ホーム>WEB MAGAZINE>7F イベントレポート

WEB MAGAZINE

7F イベントレポート

7月7日(日)箱根セブンデイ 〜RX-7ミーティング〜 2019 in 箱根レポート

 

201971003040.jpg
7月7日(日)箱根セブンデイ  〜RX-7ミーティング〜 2019 をアネスト岩田ターンパイク箱根で開催しました。

初代RX-7(SA22C、中央)、2代目RX-7(FC3S、左)、3代目RX-7(FD3S、右)
歴代RX-7が勢ぞろいしました。

 

 

201978222155.jpgのサムネイル画像

201978212433.jpg

201971001716.jpg

201971001736.jpg

 

201971003725.jpg

201971003844.jpg

午後には芦ノ湖も観えて、かなり晴れてきました

 

 

201971002248.jpg

2代目サバンナRX-7カブリオレ(FC3C)、RX-7(FC3S)

 

 

 

今回のゲストは3名

 

201978213221.jpg

RX-7(FC3S、FC3C、FD3S)開発主査:小早川 隆治 氏(現モータージャーナリスト)
ポールフレールさんのお話、ロータリーの歴史のお話、SAとFC、FDそれぞれの開発当時のお話など様々なことを聞かせていただきました。

 

201978213427.jpg

RX-7 (FC3S、FC3C)実研部リーダー:立花 啓毅 氏(現モータージャーナリスト)
立花さんからはそれぞれのRX-7のクルマに関してシャシーセッティングのこと、だんだんと大人の落ち着きあるクルマに成長していった話を聞かせていただきました。

 

201978214354.jpg

RX-7(SA22C、FC3S、FC3C)デザイナー:小野 隆 氏(現 TAAK  DESIGN)
デザインの見方に対するお話、今のマツダ、未来のクルマに関するお話。女性がどうしてRX-7が好きなのか?についての話題などRX-7を前に大変楽しいお話をしていただきました。

 

 

201971321212.jpg

 

 

20197132516.jpg

SA22C(6台)、FC3S(19台)、FC3C(2台)、FD3S (11台)の合計38台。参加者 50名のみなさんがアネスト岩田ターンパイク箱根に集まり、ファン同士の交流を中心にミーティングを行いました。

 

201978222410.jpgのサムネイル画像

 

201979125.jpg

201978222324.jpgのサムネイル画像

参加者のみなさんは岐阜県、長野県、兵庫県など遠方からや関東圏からもたくさんの歴代RX-7オーナーが駆けつけてくださいました。

201978224335.jpgのサムネイル画像

 

201978224357.jpgのサムネイル画像

201978224853.jpgのサムネイル画像

 

 

201978223712.jpgのサムネイル画像

朝一番に記念撮影しました

 

 

 

201971004858.jpg

午前中は雨が降ってきたので屋内のラウンジ2Fのカフェでファン同士で交流、ゲストとファン同士も交流し、小早川隆治さんからのRX-7、特にSAとFCのお話、ロータリーの歴史などをお話しいただき、

201971005941.jpg

立花さんからはそれぞれのRX-7のクルマに関してシャシーセッティングのことをお話しいただき、

 

20197100551.jpg

参加者のみなさんとゲストが語り合うなど、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごしました。

 

20197132415.jpg

 

 

 

 

2019713269.jpg

 

20197132118.jpg

 

201971004955.jpg

20197132828.jpg

 

RX-7、それは常にスポーツカーとして未来を見つめ、今できる全てを注ぎ込み生まれ、常に進化してきたクルマでした。
今回、オーナーのみなさん、そしてゲストのみなさんとお話して、あらためてそう感じました。会場での話は開発当時を振り返り、歴史に学ぶ話題なのですが、じゃあこれからのクルマはどうあるべきか。あるいはそれぞれのRX-7をどう進化させるべきか。そう言ったことに話題が及ぶ。あるいは今、何に興味を持ち、どう生きているか、お互いに興味を持ち、意見を交換する。
みなさん、自然とそうされていますが、そのクルマへの愛情とエネルギーはとても熱く、本当に凄いことだと思います。
そしてゲストのみなさんも歳を重ねても今も現役!みなさん、今のクルマ、未来のクルマに興味津々であり、小早川さん、立花さんはジャーナリストとして、小野さんは現役デザイナーとしてご活躍されています。
 
世界唯一のロータリーエンジンを搭載した究極のスポーツカーは魂を込めたものづくりのメッセージがあり、オーナーはクルマと接する中で意識することなくとも何かそれを感じ取り、愛着を持つからこそ、所有し続けるのでしょう。

201978223448.jpgのサムネイル画像

最後にもう一度、記念撮影

天候が不安定な中、たくさんのRX-7オーナーのみなさんに参加いただき、感激でした。
本当にありがとうございました。

ゲストのみなさん、ターンパイク箱根のみなさん、運営、撮影などご協力いただいみなさん、ありがとうございました。
取材いただいた芸文社さんからは雑誌、MZRacingさんからはイベントレポートが掲載される予定です。

みなさんからの意見を聞きながら、またの機会も作っていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

写真協力:

金田裕士

市川卓也

 

取材協力:

芸文社(ノスタルジックヒーロー、ハチマルヒーロー、マツダファンブック)

MZRacing

 

 

みなさん、レポート書かれましたら、是非お知らせください。こちらにリンクして、ゲストの小早川さん、立花さん、小野さん、参加者のみなさん、そしてRX-7ファン、歴代ロータリーファンのみなさんと共有したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
(ご注意)当日のゲスト講演内容や雑談はこの『少人数ミーティング参加者だけの特権』です。今回参加できず、次回の参加を楽しみにしている方たちやゲストの立場に立った配慮で詳細すぎない掲載をお願いいたします。また動画のWeb掲載はご遠慮ください。
こちらに掲載されています集合写真はご自由にお使いください(Web掲載のため、顔がよくわからないくらいに画質を落としています)。
 
<参加者のみなさんのレポート見つけられたものを集めました>
  facebookはお友達になっていないと見れない場合があります
 
 

トミゴン  SA22C / サバンナRX-7 GT-X 後期  赤(埼玉県)
日和山 拓真 SA22C / サバンナRX-7 GT 前期  白(埼玉県)
 
赤レン FC3S / サバンナRX-7 GT-Rウイニングリミテッド 後期  緑(神奈川県)
石川 治     FC3S /  サバンナRX-7 GT-X  後期 グレー(栃木県)
市川 卓也  FC3S /  サバンナRX-7 GTリミテッド  前期 銀(東京都)
大久保 輝幸    FC3C /  サバンナRX-7 カブリオレ  赤(茨城県)
桜井 敦 FC3S / サバンナRX-7 GT-Rウイニングリミテッド 後期  紺(神奈川県)
田中 貴  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  青(群馬県)
tosihifc  FC3S /  サバンナRX-7 GT-R  前期 白(埼玉県)
にゃんこせぶん  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  紫(東京都)
hiro 前期FC  FC3S /  サバンナRX-7 GT-R  前期 白(埼玉県) d
ramsuko

小森 聖治  FD3S / RX-7 Type R  6型   赤(東京都)
佐伯 亜希英 FD3S / RX-7 Type R  2型   青(東京都)
dramusuko   dFD3S / RX-7 RB  5型   青(埼玉県)rams
中川 英文 FD3S / RX-7 タイプRバサースト  5型  青(神奈川県)

濱口 康志   SE3P / RX-8 Type RS 後期  赤(茨城県)

 

RX-7 Meeting 事務局
ディーテクニック
出来利弘

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキット1000レポート

201961635944.jpg

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース1000を開催し、無事終了しました。参加者のみなさん、お手伝いいただいたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

天気は暖かく、天気にも恵まれて春らしい走行会日和の1日となりました。座学の後はコース上にクルマを並べ、みんなで記念撮影をし、コースを歩き、パレードランをすることができました。少なめの台数で思い切り走り、汗をかき、楽しく走りました。各コーナーからの立ち上がりを重視した走りとブレーキングを試し、タイヤとサスペンションを活かしたステアリングとアクセルワークなど安全に学ぶ走行会&スクールとなりました。

 
201961643725.jpg
201961644038.jpg

 

20196164382.jpg
201961643821.jpg

 

201961643841.jpg

 

 
走行前にヘルメットなしでパレードランも行いました。
 


D-TECHNIQUEの走行会ではサーキット走行を通じて安全でのびのびと走っていただくためにサーキットデビュークラスは6台以下での少人数クラス分けを行っています。今回もDクラスは5台、Cクラスは7台で走行してもらいました。
今回も16名の方が「ベスト更新」しました。

これまで249名以上の方がサーキットデビューを飾ったディーテクニック走行会&スクールは『安心してサーキットデビューしていただける環境を作りたい!』との思いで2000年より開催しています。

筑波サーキットコース1000での開催はお蔭様で19年目、38回目を迎え、今回も5名の方が記念すべきサーキットデビューを飾りました。『いつかはサーキットを走ってみたい!』そんなみなさんの夢を叶える瞬間とご一緒できるように車種不問、『初心者向けに特化した走行会』として最適な環境作りを心がけています。

 

2018123121223.jpg

 

 

 

走行前には座学によるドライビング講座で基本的なクルマの走らせ方、サーキットを安全に攻略する方法を講義します。

今回はタイムアップを確実にするポイント、サーキット攻略法について話をさせていただきました。

そして同乗走行の講師は

201961643323.jpg
20196165149.jpg

  ドライビングアドバイザー出来利弘です。

 

201961643430.jpg
20196165253.jpg

  山西康司 選手

20196164355.jpg
201961651414.jpg

    渡辺圭介 選手

 

の3名の講師で同乗走行やドライビングテクニックのアドバイスを行いました。

 

 

 

20196164407.jpg
ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクールのパレードラン講習。

スターティンググリッド整列です

ロードスターが多いですが、車種不問です。

 

201961673840.jpg
コース上でみんなで記念撮影

 

 

201961674446.jpg



みんなでコースを歩く慣熟歩行を行い、コース状況をチェックしながら、攻略ポイントを確認しました。歩行は路面状況の確認と身体のウォームアップに最適です

 

 

201961643859.jpg

パレードランを行い、ゆっくりとコースを確認し、ピットインします。

そして、Aクラス(サーキット走行多数経験者)の方から走行開始。
初心者のみなさんにとってお手本となる走行が観れます。

初回走行は2〜3周程度、講師がクルマで先導車で慣熟走行を行い、先導車がピットに入るとスポーツ走行が開始となります

初心者が主役のディーテクニック走行会&スクールですが、上級テクニックを持つみなさんもAクラス、Bクラスとして、参加してくれて初心者にお手本となる走行やアドバイスをしてくれています。

 

201961644855.jpg

Mazda Roadster 2000 (NC1) 
MOIMOI @ 205Z3 さん
タイムは42秒864

201961645359.jpg

Mazda Roadster 1800 MAZDASPEED(NB2) 
あおたまさん
タイムは43秒008

 

 

201961645421.jpg

Toyota 86 GT(ZN6)
Vitaly86号さん
タイムは43秒042

201961645536.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1)
ナゼマツさん
タイムは43秒350

 

 

201961645647.jpg

Toyota 86 GT(ZN6)
ティモシーさん
タイムは43秒438でベスト更新

201961645848.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB2)
ますたにさん
タイムは43秒735

 

 

201961645933.jpg

D-TECHNIQUE TD-1001R
CS1001Rさん
タイムは44秒057


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201961651459.jpg

Mazda Roadster RF 2000 S (NDERC) 
JOY☆RFタイガー さん
タイムは41秒639でベスト更新

20196165171.jpg

Eunos Roadster 1800(NA8C) 
JOY 185 TOSHI号 さん
タイムは42秒132

 

201961653110.jpg

Porsche 911( 996)
spitfire914 さん
タイムは42秒659

201961653627.jpg

Enfini RX-7 タイプR  (FD3S) 
榊さん
タイムは43秒182でベスト更新

 

201961654320.jpg

Porsche Cayman S( 987MA121)
黒ろどさん
タイムは43秒391

201961654354.jpg

BMWM235i(1J30)
ぐっさん @ M235i さん
タイムは45秒643

 

 

 

Bクラスは何回かの走行経験のある方のクラスです

201961655026.jpg

Mazda Roadster 1500 Sスペシャル(ND5RC) 
シゲサン
タイムは43秒377でベスト更新

201961655459.jpg

Mazda Roadster 1800 RS TD-Face(NB2) 
cloud No.9さん
タイムは43秒825でベスト更新

 

201961655931.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB3)
shige884さん
タイムは44秒010でベスト更新

20196166138.jpg

Mazda Roadster 1500 NR-A(ND5RC) 
KEIさん
タイムは44秒556

 

20196166350.jpg

Mazda Roadster 1500 NR-A(ND5RC) 
リョフチックNDさん
タイムは44秒806でベスト更新

20196166432.jpg

Mazda Roadster 1600 SP(NB)
マシーン エックスさん
タイムは44秒863でベスト更新


 

2019616693.jpg

Mazda Roadster 1500 NR-A(ND5RC) 
BRIDGEMAITロードスター
タイムは45秒235

201961661113.jpg

Mazda Roadster 1600 SGリミテッド(NB3) 
いちご SGリミさん
タイムは45秒485

 

201961661225.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB2) 
ほわいとUCさん
タイムは45秒530

201961661336.jpg

Mazda Roadster 1600 NR-A(NB2) 
AKIRAさん
タイムは46秒683でベスト更新



 

201961662012.jpg

Toyota MR-S S-SD(ZZW30) 
といだ さん
タイムは43秒951

201961662749.jpg

LOTUS Elise S (ABA-1119)
かちょーさん
タイムは44秒616

 

201961662342.jpg

Toyota MR2 GT-S(SW20) 
RYUさん
今回は走行!!  タイムは45秒021

201961663316.jpg

Toyota Altezza RS200リミテッド (SXE10) 
ルークさん
タイムは45秒087でベスト更新

 

201961663426.jpg

Toyota Celica(ZZTZ31) 
 ヘイニーさん
タイムは45秒188でベスト更新

 

20196166374.jpg

Abarth 595 
May(メイ)さん
タイムは45秒699

 

201961663938.jpg

Lutecia R.S. トロフィー( RM5M1)
白ルーテシアRSさん
タイムは45秒846でベスト更新

201961664417.jpg

AMG C43(W202)
ヤングクラシックさん
タイムは45秒846でベスト更新

 

20196166410.jpg

Honda S2000 (AP1) 
まきあんさん
タイムは47秒309でベスト更新

 

Cクラスは2回以上走行経験のある方のクラスです

 

 

20196166534.jpg

Mazda Roadster 1500 NR-A(ND5RC) 
青梅街道の狼さん
タイムは45秒039

201961665530.jpg

Mazda Roadster 1500 RS(ND5RC) 
としき さん
タイムは45秒489

 

201961665015.jpg

Mazda Roadster 2000 RHT RS(NC1) 
ケンケン+さん
タイムは45秒537でベスト更新

20196166594.jpg

Mazda Roadster 2000 NR-A(NC2) 
mory's さん
タイムは46秒875でベスト更新

 

 

20196167743.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1) 
ねこまたさん
タイムは47秒014

20196167341.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB2) 
ポンカズさん
タイムは47秒067

 

2019616732.jpg

Mazda Roadster 1500 RS(ND5RC) 
T28 さん
タイムは49秒478


 

 

Dクラスはサーキットデビューまたは2回目の方

 

201961672426.jpg

Mazda Roadster RF 2000 RS (NDERC) 
Zato787 さん
タイムは47秒587

20196167271.jpg

BMW 323i (VB23) 
枝松 俊之 さん
タイムは47秒870

 

20196167196.jpg

マツダロードスター2000 RS(NC1)
サイトウさん
タイムは48秒494

201961672446.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1) 
パステルNB さん
タイムは49秒404

 

20196167294.jpg

Mazda Savana RX-7(FC3S) 
ノンOHご老体FC(生きろ!)さん
タイムは51秒185

 

 

※今回のみなさんの走行写真はカー雑誌などで活躍中のカメラマン井上 誠 氏にお願いしました。

201961675626.jpg

参加者入場のお手伝いは金田さん、中嶋さん、工藤さんにご協力いただきました。ありがとうございました。
告知ご協力いただきましたネオスピードパーク様、REVSPPED様、筑波サーキット様、ありがとうございました。

 

20196167379.jpg

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

201961673745.jpg
みなさんのブログページをお知らせいただければ、リンクします。
参加者同士、みなさんの交流にお役立てください。

 

4月12日(金)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波ジムカーナ場レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/04/412-2019-in-1.php
 

4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/05/4132019-in-2000-1.php

 

次回は2019年10月20日(日曜)筑波サーキットコース1000走行会の開催を予定しています。

参加申込の受付開始は7月下旬を予定しております。

それではまた、筑波サーキットでお会いしましょう!

 

ドライビングアドバイザー 
出来利弘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000レポート

201951023124.jpg
4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000

〜ディーテクニック走行会でベスト更新!〜
を開催し、無事終了しました。参加者のみなさん、お手伝いいただいたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 


201951103820.jpg201951102710.jpg
天気は一日を通して涼しく、天気にも恵まれて走行会日和の1日となりました。座学の後はみんなで記念撮影をし、慣熟走行、少なめの台数で思い切り、楽しく走りました。各コーナーからの立ち上がりを重視した走りとよりスピード域の高い中でのタイヤとサスペンションを活かしたステアリングとアクセルワークなど安全に学ぶ走行会&スクールとなりました。
同乗走行も3人の講師でたくさん乗りました。
 

 

 
 

201951102610.jpg

3つのクラス分けで走行し、各走行枠の最初には先導車に続いてゆっくりコントロールライン1回通過の慣熟走行&体験走行を行いました。その間だけはヘルメットなしで定員までご家族や友人を乗せて走行可能としました。

 

 

201951103655.jpg
 

201951103557.jpg

 

20195150416.jpg

201951102951.jpg

朝の参加受付

 

 

201951504228.jpg

 

20195150463.jpg

201951103321.jpg

ゼッケンを貼って準備

 

201951104252.jpg20195110487.jpg

今回はイベントMCを柴田真友子さんにお願いし、司会進行、走行中の解説など、イベントを盛り上げていただきました。

201951104516.jpg20195110492.jpg

筑波サーキットコース2000走行会、

今回はD-TECHNIQUE(ディーテクニック)とRevolfe S.A(レヴォルフェ・エス・アー).と共同開催。

レヴォルフェ代表の溝田功さんにご挨拶いただきました。

201951105324.jpg

筑波サーキットコース2000の同乗走行講師は3名で行いました。

左から蘇武喜和選手出来利弘選手大岩浩気選手

 

201951104658.jpg

朝のブリーフィングでは筑波サーキット攻略法、安全上注意するべき点などを講師からじっくりと解説していきます。

 

20195111234.jpg

蘇武喜和選手

 

201951105959.jpg

大岩浩気選手

2019511141.jpg

出来利弘選手

2019511167.jpg

 

20195111647.jpg

20195111859.jpg

さあ、走行準備も完了していよいよ慣熟走行&体験走行がスタートします。

 

201951111045.jpg

201951111121.jpg

20195111221.jpg

 

201951111320.jpg

 

201951111354.jpg

 

 

201951111445.jpg

 

20195111158.jpg

 

 

201951111555.jpg

 

201951111625.jpg

 

 

201951111734.jpg
201951417240.png

 

 

慣熟走行&体験走行も終わり、いよいよタイムアタックです

2019514153013.jpg

201951112917.jpg

総合トップタイムを出したのはAグループ Revolfe S.A. ゼッケン19番
TOYOTA SUPRA SZ(JZA80)
軽込 健介 さん
タイムは1分6秒219
こちらは車載動画

201951113735.jpg

2番手タイムは
NISSAN FAIRLADY Z(Z33)
りょうざえもん さん
タイムは1分6秒560

 

201951114010.jpg

3番手タイムは
SUBARU WRX STI RAR(VAB)
平b さん
タイムは1分6秒682

201951114216.jpg

MITSUBISHI GALANT VR-4 RS(E38A)
N.Y.E38Aギャラン さん
タイムは1分8秒859

201951115320.jpg

NISSAN FAIRLADY Z(Z33)
suburoku Z33 さん
タイムは1分9秒662

 

201951115526.jpg

LEXUS RCF(USC-10)
かねむ さん
タイムは1分10秒554

20195111581.jpg

HONDA INTEGRA TYPE-R(DC5)
れいやま さん
タイムは1分10秒654

 

20195112225.jpg

NISSAN SKYLINE GT-R(R33)
赤いスカイライン さん
タイムは1分11秒446

20195112850.jpg

HONDA TORNEO(CF4)
パパママヴィヴィオ さん
タイムは1分12秒161

 

20195112129.jpg

NISSAN FAIRLADY Z 300ZXツインターボ(Z32)
増原 宏昭 さん
タイムは1分12秒867

20195112144.jpg

NISSAN FAIRLADY Z 2000ZL(S30)
T-MANオウル S30Z さん
タイムは1分14秒143

 

201951121858.jpg

NISSAN SKYLINE 2000RS(DR30)
沼尾  さん
 

201951121816.jpg

 

 

 

 

 

20195111214.jpg

 

2019514153329.jpg

TOYOTA 86 GT(ZN6)
Vitaly86号 さん
タイムは1分9秒238

2019514153514.jpg

MAZDA ROADSTER 1800 MAZDASPEED(NB2) 
あおたま さん
タイムは1分9秒667
 

 

2019514161817.jpg

Toyota MR2 GT-S(SW20) 
RYU さん
1分10秒785

2019514162156.jpg

D-TECHNIQUE TD-1001R(NB6C)
CS1001Rさん
1分10秒911

 

2019514161739.jpg

Toyota 86 GT(ZN6)
ティモシー1125さん
1分11秒514

2019514162751.jpg

MAZDA ROADSTER 1800RS(NB2) 
Cloud 9 さん
タイムは1分13秒088

 

2019514163113.jpg

MAZDA ROADSTER 1500 NR-A(ND5RC) 
KEI さん
タイムは1分13秒096

201951416328.jpg

MAZDA ROADSTER 1600 NR-A(NB2) 
AKIRA さん
タイムは1分13秒597

 

2019514163356.jpg

TOYOTA ALTEZZA RS200リミテッド (SXE10) 
ルーク ホーソーンさん
タイムは1分13秒917

2019514163629.png

TOYOTA MR2 GT-S(SW20) 
Kammy MR2 さん
タイムは1分14秒344
(※この写真は 
Revolt-is さん撮影です)

 

2019514163854.jpg

MAZDA ROADSTER 1800VS(NB2) 
Shige884 さん
タイムは1分14秒510

2019514164020.jpg

MAZDA ROADSTER 1800RS(NB2) 
ますたに さん
タイムは1分14秒636

 

2019514164129.jpg

MAZDA ROADSTER 1800RS(NB1) 
よいこらショット さん
タイムは1分19秒134

2019514164313.jpg

ABARTH 124 Spider 1400 (NF2EK) 
小野 貴弘 さん
タイムは1分19秒980

 

 

201951112345.jpg

 

 

 

201951416519.jpg

BMW X6(B71) 
9S・No.2 さん
タイムは1分11秒343

2019514165353.jpg

SUBARU WRX STI タイプS(VAB)
 サワノボリ 
さん
タイムは1分11秒554

 

2019514165616.jpg

HONDA CIVIC 1600 タイプR(EK9) 
ガレージ666  あんご さん
タイムは1分12秒187

2019514165838.jpg

HONDA ACCORD ユーロR(CL7) 
大友 基之さん
タイムは1分13秒252
車載動画はこちら

 

 

2019514164839.jpg

HONDA CIVIC 1600(EG6) 
ガレージ666 片平 さん
タイムは1分13秒846

201951417112.jpg

NISSAN MARCH NISMO(K13改) 
鈴木 敦也 さん
タイムは1分14秒563

 

201951417254.jpg

HONDA S2000(AP1)
まきあん さん
タイムは1分15秒919

201951417450.jpg

NISSAN SKYLINE GT-R(R34)
ザキじゃねーし! さん
タイムは1分17秒364

 

201951417657.jpg

SUBARU PLEO RS(RA1)
にゃんにゃんぷれお さん
タイムは1分20秒885

201951417121.jpg

BMW 318i(E36)
GO OUT!! さん
タイムは1分23秒988

 

2019514171223.jpg

SUBARU PLEO RS(RA1)
通勤快速プレオ さん
タイムは1分24秒309

 

201951502026.jpg

 

 

 

201951417141.jpg

 

201951504732.jpg

蘇武喜和選手の同乗走行

201951504813.jpg

大岩浩気選手の同乗走行

 

 

 

201951505140.jpg

 

201951502322.jpg

今回の走行写真はカー雑誌などで活躍中の
神村聖プロカメラマンに撮影を依頼しました

 

20195150537.jpg

 

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
みなさんのブログページをお知らせいただければ、リンクします。
参加者同士、みなさんの交流にお役立てください。

201951505746.jpg

おかげさまで事故もなく、好天に恵まれ、走行会&スクール無事に終了することができました。
参加いただき、しっかりとマナーを守って走っていただき、ありがとうございました。

みなさんからのご要望いただきましたら、また筑波サーキットコース2000でも開催したいと思います。

 

4月12日(金)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波ジムカーナ場レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/04/412-2019-in-1.php

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキット1000レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/06/542019-in-1000.php
 

次回は2019年10月20日(日)筑波サーキットコース1000走行会の開催も予定しており、

こちらは参加申込の受付開始は7月下旬を予定しております。

それではまた、筑波サーキットでお会いしましょう!

 

ディーテクニック
ドライビングアドバイザー
出来利弘

 

 

4月12日(金)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波ジムカーナ場レポート

2019430161235.jpg
 
4月12日(金)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波ジムカーナ場レポートを開催し、同乗走行によるドライビングレッスン、外から走りを見ての個別アドバイス、走行の合間に座学、講習などを行いながら、1日たっぷりと走り込み、学び、ドラテク上達を目指す、特別特訓を開催しました。
 
 
『もっとじっくりとドラテクの基礎練習をしたい』
との参加者のみなさんの要望に応えてドラテク特訓を平日に少人数で行いました。
サーキット走行で自在にマシンコントロールが出来たり、ワインディングを安全に楽しく走れたり、
高速走行でクルマとの一体感を持って走れることが目的です。
 
今回は平日で少人数開催として楽しく上達していただけるよう、しっかりと一人一人を見て講師2名で参加者をフォロー。
 
 
 
201943021958.jpg

ドライビングアドバイザー 出来利弘選手

201943021838.jpg

レーシングドライバー  蘇武喜和選手 

 
 
 
2019430162043.jpg

今回は参加者17名、3グループで走行、
2名の講師でみなさんの疑問に答え、話し合い、
同乗走行、逆同乗走行を繰り返し、ドラテク向上を目指しました

201943021658.jpg

イベントMCの 柴田真友子さんにタイム読み上げ、
インタビューなどで練習会を盛り上げていただきました。


 

 


 

 
 
201943021161.jpg

筑波サーキットジムカーナ場で1日かけて

ドライビングテクニックで

自分の愛車のテールを振り出しコントロール

 

FF、FR、4WD、MRどれも皆同じ

フロントを軸にリヤを振り出し自在に操れるか!?

外側のリヤタイヤのグリップのみに集中し

五感を研ぎ澄まし、走る!

 
 
201943021175.jpg

朝、会場に到着。

荷物を降ろし、車両を確認。

ゼッケンを貼って走行準備します。

 

ドラテク向上を目指し集まった仲間同士、

声を掛け合い、教えあいながら

準備を進めました

 

 

 

2018122315449.jpg

最初の講習は当日の流れの説明と
ドライビングの基礎について
スラローム、サイドターン、
フルブレーキング、ソックスターン

201943021738.jpg

実際には走って感じることが重要なのですが、タイヤのグリップの感じ取り方、クルマの動かした方をイメージしてもらいながら質疑応答の時間です

 

20194302291.jpg

午前中はサイドターン、スラロームをそれぞれのグループに分かれて走行。反復練習でクルマが曲がるタイミングときっかけをつかみ、一体感を高めていきます。

 

普段はできないフルブレーキングで自身のクルマの限界を体感。

ソックスターンでは誰もがオーバーステアが出る自転の動きを体感。

午後はコースを作ってタイム計測。
車種もチューニング度合いも異なる車両、走行経験もそれぞれ異なるが大切なのは、「自分自身がどれだけ向上できたか?」だ。

タイムは一つの目安でしかないが自身の向上を確かめながらタイムアタックによって、参加者全員が大幅タイムアップを果たした。



 

 

2019430221659.jpg

日産スカイラインGT-R(R32)、G3POさん
1回目の4回計測、ベスト41秒155から、
2回目の4回計測では、39秒797にタイム更新

2019430221510.jpg

マツダロードスターRS(ND5RC)、としきさん、
1回目の37秒438から、2回目では36秒791にタイムアップ

 

20194302344.jpg

アルファロメオMitoクアドリフォリオベルデ、fumiakiraさん
1回目の39秒091から、2回目では37秒915 とベスト更新

201943022251.jpg

マツダロードスター(NC3)、てらっちょさん
1回目の42秒446から、2回目では39秒142 とベスト更新

 

2019430221856.jpg
2019430221829.jpg

 

 

2019430222754.jpg

マツダロードスター1800VS(NB3)、shige884さん
1回目の39秒002から、2回目では38秒430 とベスト更新

2019430221723.jpg

ホンダフィットRS (GK5)、中田さん
1回目の42秒416から、2回目では41秒293 とベスト更新

 

2019430225322.jpg

マツダロードスターRHT RS(NC)、ケンケン+さん
1回目の36秒983から、2回目では36秒089 とベスト更新
 

201943022553.jpg

マツダRX-8 タイプS(SE3P)、ゆっくりエイトさん
1回目の42秒746から、2回目では40秒133 とベスト更新

2019430225844.jpg

マツダロードスター1800RS(NB2)、Cloud 9さん
1回目の40秒185から、2回目では38秒494 とベスト更新

201943023128.jpg

アバルト595、Mayさん
1回目の38秒206から、2回目では37秒751 とベスト更新

  

20194302353.jpg

ユーノスロードスター1800Sスペシャル(NA8C)、K・OKDさん
1回目の40秒588から、2回目では39秒548とベスト更新

20194302389.jpg

マツダロードスターNR-A(NC2)、mory'sさん
1回目の39秒564から、2回目では38秒208 とベスト更新

 

2019430231141.jpg

マツダロードスターNR-A(ND5RC)、KEIさん、
1回目の39秒803から、2回目では37秒843 にタイムアップ

2019430232737.jpg

マツダロードスターSP(ND5RC)、よしださん、
1回目の38秒385から、2回目では36秒695 にタイムアップ

 
 

2019430232126.jpg

マツダロードスター1800NR-A(NB3)、ポンカズさん
1回目の42秒175から、2回目では40秒798 とベスト更新

2019430232410.jpg

マツダロードスターRS(NC1)、サイトウさん
1回目の41秒秒917から、2回目では38秒935 とベスト更新

 2019430232827.jpg

今回トップタイムをマークしたのは、兵庫県から毎回参加してくれているマツダロードスター1800RS(NB2)、ますたにさん。
1回目の36秒521から、2回目では34秒982とベスト更新しました

2019430222715.jpg
2019430222154.jpg

 

201943023169.jpg
2019430233754.jpg

 

2019430233947.jpg

MEET THE CARSさんによる新たな試みとして、モータースポーツとしてではなく、「ペーパードライバー卒業の方にMTの練習をじっくりしてもらう機会を作る」という企画をディーテクニック練習会内で行いました。
この日は60代の、もうひと息上手になりたい人向けと、ペーパードライバー卒業したての人向けで行われ、ヘルメットなしで午前中に急ブレーキや安定して曲がるコツを古賀章成 講師が教えて、1ランク上の運転を目指しました。
この企画にレンタカーで車両提供いただいたのはピッコロカーズ。こちらでは楽しい走りのレンタカーを多数取り扱っていると同時に運転技術の向上、モータースポーツを楽しむ人たちを応援しています。

主催:MEET THE CARS(古賀)
車両協力:ピッコロカーズ(竹門)

 

 

2019510157.jpg

アルファロメオとエリーゼの同乗走行でスポーツ走行体験

2019510345.jpg

PANDAを用いた「万が一のための急制動」「車両コントロールを理解するスラローム」「ブレーキングからのターンイン(荷重移動の意味とコツの理解)」
MTに乗りたい方のための練習(デュアロジックによる模擬的なシフトチェンジの練習)


 

 

 

 

2019510713.jpg
201951092.jpg

 

2019510447.jpg

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
お手伝いいただいた蘇武喜和さん、柴田真友子さん、 告知ご協力いただいたネオスピードパークさん、おかげさまでモータースポーツ底辺を広げる活動をイベントを無事に終了することが出来ました。ご協力本当にありがとうございました。
MEET THE CARS 古賀章成さん、ピッコロカーズ 竹門さん、クルマとの走りを楽しむイベント開催、今後も続けていきましょう。
ありがとうございました。
 
 
2019510616.jpg

「ドラテク基礎練習&スクールをまたやってほしい!」という要望が高まりましたら、
また特訓の機会を作っていきたいと思います。

※写真は全て出来のiPhone撮影です

4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/05/4132019-in-2000-1.php

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース1000レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/06/542019-in-1000.php
 
2019年の予定は
10月20日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース1000
を予定しております。
ドラテク向上を目指す、みなさんの参加をお待ちしています。

 
ディーテクニック
ドライビングアドバイザー 出来利弘
 

12月2日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2018 in 筑波サーキットコース1000レポート


20181231211629.jpg

2018年12月2日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2018 in 筑波サーキットコース1000
〜ディーテクニック走行会でベスト更新!〜
を開催し、無事終了しました。参加者のみなさん、お手伝いいただいたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

20181231211743.jpg

天気は一日を通して涼しく、天気にも恵まれて走行会日和の1日となりました。座学の後はコース上にクルマを並べ、みんなで記念撮影をし、コースを歩き、パレードランをすることができました。少なめの台数で思い切り走り、楽しく走りました。各コーナーからの立ち上がりを重視した走りとブレーキングを試し、タイヤとサスペンションを活かしたステアリングとアクセルワークなど安全に学ぶ走行会&スクールとなりました。

 

 
 

20181231211716.jpg
D-TECHNIQUEの走行会ではサーキット走行を通じて安全でのびのびと走っていただくためにサーキットデビュークラスは6台以下での少人数クラス分けを行っています。今回はサーキットデビューされる方が多く、Dクラスは10台、Cクラスは8台で走行してもらいました。
今回も14名の方が「ベスト更新」しました。

20181231211823.jpg

これまで254名以上の方がサーキットデビューを飾ったディーテクニック走行会&スクールは『安心してサーキットデビューしていただける環境を作りたい!』との思いで2000年より開催しています。

筑波サーキットコース1000での開催はお蔭様で18年目、37回目を迎え、今回も11名の方が記念すべきサーキットデビューを飾りました。『いつかはサーキットを走ってみたい!』そんなみなさんの夢を叶える瞬間とご一緒できるように車種不問、『初心者向けに特化した走行会』として最適な環境作りを心がけています。

20181231212130.jpg
20181231211914.jpg

 走行前には座学によるドライビング講座で基本的なクルマの走らせ方、サーキットを安全に攻略する方法を講義します。タイムアップを確実にするポイント、サーキット攻略法について話をさせていただきました。

2018123121223.jpg
20181231212248.jpg

 

講師は私、ドライビングアドバイザー出来利弘と同乗走行ドライバー講師にはヴィッツレース東北シリーズチャンピオンなど特にFF車マイスターである渡辺圭介選手を迎えて2名でみなさんをサポートしました。

 

 

20181231212429.jpg
ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクールのパレードラン講習。

スターティンググリッド整列です

ロードスターが多いですが、車種不問です。

 

2018123121256.jpg
コース上でみんなで記念撮影

(ホームページ内では顔がはっきりわからない程度に画質を落としていますので、参加者の方で高画質な写真が欲しい方はご連絡ください)

 

 

20181231212650.jpg



みんなでコースを歩く慣熟歩行を行い、コース状況をチェックしながら、攻略ポイントを確認しました。歩行は路面状況の確認と身体のウォームアップに最適です

 

 

20181231212738.jpg

パレードランを行い、ゆっくりとコースを確認し、ピットインします。

そして、Aクラス(サーキット走行多数経験者)の方から走行開始。
初心者のみなさんにとってお手本となる走行が観れます。

初回走行は2〜3周程度、私がクルマで先導車で慣熟走行を行い、先導車がピットに入るとスポーツ走行が開始となります

 

20181231212815.jpg
20181231212848.jpg

 
 

2018123122216.jpg
2018123122314.jpg

 


2018123122547.jpg
初心者が主役のディーテクニック走行会&スクールですが、上級テクニックを持つみなさんもAクラス、Bクラスとして、参加してくれて初心者にお手本となる走行やアドバイスをしてくれています。

 

20181231213134.jpg

Mazda Roadster 1800 MAZDASPEED(NB2) 
あおたまさん
タイムは42秒103でベスト更新
車載カメラあり

20181231213715.jpg

Mazda Roadster 2000 RHT RS(NC2) 
ぴくせるさん
タイムは42秒356でベスト更新

 
 

2018123121429.jpg

Toyota 86 GT(ZN6)
Vitaly86号さん
タイムは42秒790でベスト更新

2018123121443.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1)
ナゼマツさん、走行会アルバムありがとう!
タイムは43秒117でベスト更新
車載カメラアナザーストリーリー

 

20181231214532.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB2)
ますたにさん
タイムは43秒300でベスト更新
舛谷陽太朗さん車載動画

2018123121489.jpg

D-TECHNIQUE TD-1001R
CS1001Rさん
タイムは43秒379でベスト更新


 

20181231214857.jpg

Eunos Roadster 1600 (NA6CE) 
えのら@NA185N
今回はNAで参加!タイムは43秒793

20181231215924.jpg

Toyota 86 GT(ZN6)
ティモシー1125さん
タイムは43秒936

20181231221634.jpg

Toyota MR2 GT-S(SW20) 
Kammy MR2 さん
今回は走行!!  タイムは44秒193
(※この写真のみ、AKIRAさん撮影です)

20181231224412.jpg

ドライビングアドバイザー出来利弘が
オーナーさんを助手席に乗せて
同乗走行を行いました

 
 

20181231213956.jpg

ABARTH 124 Spider 1400 (NF2EK) 
アバルト124さん
タイムは42秒424でベスト更新

20181231221114.jpg

Mazda Roadster 1500 NR-A(ND5RC) 
けいロドさん
タイムは43秒982でベスト更新

 

20181231221410.jpg

Mazda Roadster 1600 SP(NB)
マシーン エックス 稲見 聡さん
タイムは44秒337でベスト更新

20181231221936.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB3)
shige884さん
タイムは44秒346でベスト更新

 

20181231222127.jpg

Mazda Roadster 1600 SGリミテッド(NB3) 
いちご SGリミさん
タイムは44秒518でベスト更新

20181231222210.jpg

Mazda Roadster 1500 NR-A(ND5RC) 
りょふちくNR-Aさん
タイムは46秒345でベスト更新

 

20181231223243.jpg

Mazda RX-8 タイプRS  (SE3P) 
くろたま。さん
タイムは45秒389

20181231222327.jpg

Eunos Roadster 1600 (NA6CE) 
黒白ストライプNA6 松本 努さん 
タイムは45秒803
松本 努さん車載カメラ

 
 

20181231223149.jpg

Mazda Roadster RS  (NC2) 
Tagoo! さん
タイムは45秒955

2018123122366.jpg

Enfini RX-7 タイプR  (FD3S) 
榊さん
タイムは46秒569

 

20181231224743.jpg





Cクラスは2回以上走行経験のある方のクラスです

20181231224856.jpg

Toyota Altezza RS200リミテッド (SXE10) 
ルーク ホーソーンさん
タイムは44秒308でベスト更新

20181231225038.jpg

Mazda Demio 15MB(DJLFS) 
きんちゃん15MBさん
タイムは44秒704でベスト更新

 

2018123122537.jpg

Honda S2000(AP1) 
鈴木勇人さん
筑波サーキット1000初参加 タイムは44秒821

201812312316.jpg

Abarth 595 
May(メイ)さん
筑波サーキット1000初参加  タイムは45秒250

 

20181231225556.jpg

Nissan FairladyZ バージョンS (Z34) 
チバさん
タイムは45秒269

20181231231454.jpg

Mazda Demio 1500スポルト(DE5FS) 
ナカジマさん
タイムは45秒534

 
 

20181231231543.jpg

Mazda Roadster 1600 NR-A(NB2) 
RYUさん
タイムは45秒569でベスト更新

20181231231657.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1) 
よいこらショットさん
タイムは46秒953

 
 

20181231231843.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB2) 
ほわいとUCさん
タイムは46秒633

2018123123563.jpg

出来利弘 選手による先導走行

 

20181231232812.jpg

Dクラスはサーキット走行が全く初めての方を基本として、タイムで走り易くクラス分け

20181231233035.jpg

Honda Integra タイプR(DC5) 
マルフォイ
タイムは44秒911
サーキットデビュー

20181231233423.jpg

Porsche Cayman 2.7( 987)
M987さん
タイムは45秒042
サーキットデビュー

 

20181231233840.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1) 
ねこまたさん
タイムは46秒046
サーキットデビュー

20181231233811.jpg

Mazda Roadster 2000 RHT RS(NC1) 
ケンケン+さん
タイムは46秒891
サーキットデビュー

 

2018123123445.jpg

Toyota Celica(ZZTZ31) 
 ヘイニーさん
サーキットデビュー
 

20181231232550.jpg

レーシングドライバー渡辺圭介選手の同乗走行

 

2018123123466.jpg

Eunos Roadster 1800 Vスペシャル(NA8C) 
NA8岩崎@幕張さん
サーキットデビュー

20181231234150.jpg

Mazda Roadster 1800 RS(NB1) 
ちーすけ、さん
筑波サーキットコース1000は2回目

 

20181231234747.jpg

Mazda Atenza XD 6AT 2200(GJ2FP) 
ヂーゼルおとこさん
サーキットデビュー

20181231234910.jpg

レーシングドライバー渡辺圭介選手の同乗走行

 

2018123123507.jpg

Suzuki Swift Sport(ZC32S) 
山村勇介さん
サーキットデビュー

20181231235113.jpg

Subaru forester 
綾月さん
サーキットデビュー

 

20181231235343.jpg

Honda Civic Ferio(EG-8) 
綾さん
サーキットデビュー

20181231235438.jpg

Mazda Savana RX-7(FC3S) 
にしきさん
サーキットデビュー

 


※今回のみなさんの走行写真はカー雑誌などで活躍中のカメラマン神村 聖 氏にお願いしました。

20181231203816.jpg

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
みなさんのブログページをお知らせいただければ、リンクします。
参加者同士、みなさんの交流にお役立てください。

 

 

次回は2019年5月4日(祝)筑波サーキットコース1000走行会の開催も予定しており、

こちらは参加申込の受付開始は1月下旬を予定しております。

それではまた、筑波サーキットでお会いしましょう!


レポート
12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール2018 in 筑波サーキットジムカーナ場のレポートはこちら>>>
http://www.d-technique.co.jp/magazine/2018/12/121-2018-in-1.php



ドライビングアドバイザー
 出来 利弘

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場レポート

20181223143332.jpg
 
12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場を開催し、同乗走行によるドライビングレッスン、外から走りを見ての個別アドバイス、走行の合間に座学、講習などを行いながら、1日たっぷりと走り込み、学び、ドラテク上達を目指す、特別特訓を開催しました。
 
 
『もっとドラテクの基礎をきっちりと見直ししたい』
との走行会参加者のみなさんの要望に応えて開催しているドラテク特訓を今年も開催しました。
サーキット走行で自在にマシンコントロールが出来たり、ワインディングを安全に楽しく走れたり、
高速走行でクルマとの一体感を持って走れることが目的です。
 
今回は約半数近くがモータースポーツデビューのみなさん!ということで、楽しく上達していただけるよう、しっかりと一人一人を見てあげられるようにと、講師3名で参加者をフォローしました。
 
20181223144836.jpg

ドライビングアドバイザー出来利弘(中央)、

蘇武喜和選手(左)、渡辺圭介選手(右)の3名で座学、

参加者の同乗走行、外から見てアドバイスなどを行いました
 

 

2018122314572.jpg

今回は参加者30名、6グループで走行、

3名の講師でみなさんの疑問に答え、話し合い、

同乗走行、逆同乗走行を繰り返し、

ドラテク向上を目指しました

 
 
20181223143516.jpg

筑波サーキットジムカーナ場で1日かけて

ドライビングテクニックで

自分の愛車のテールを振り出しコントロール

 

FF、FR、4WD、MRどれも皆同じ

フロントを軸にリヤを振り出し自在に操れるか!?

外側のリヤタイヤのグリップのみに集中し

五感を研ぎ澄まし、走る!

 
 
20181223143740.jpg

朝、会場に到着。

荷物を降ろし、車両を確認。

ゼッケンを貼って走行準備します。

 

ドラテク向上を目指し集まった仲間同士、

声を掛け合い、教えあいながら

準備を進めました

 

 

 

 

2018122315449.jpg
最初の講習は当日の流れの説明と
ドライビングの基礎について
スラローム、サイドターン、
フルブレーキング、ソックスターン

 
2018122315518.JPG

実際には走って感じることが重要なのですが、

タイヤのグリップの感じ取り方、クルマの動かした方を

イメージしてもらいながら質疑応答の時間です

 

 
 
20181223151249.jpg
A. 180度ターン(サイドターン)特訓
ドライビングの基礎となるブレーキング、ステアリング、アクセルの基本操作を反復練習するため
 
 
20181223151456.jpg
メリハリのあるブレーキングと荷重移動でターンインの特訓です
 
 
 
 
 
20181223151632.jpg
B. スラローム特訓
ステアリング操作とアクセルON/OFFのタイミングを合わせながら走ります
 
20181223151810.jpg
自分のクルマのサスペンションとタイヤの動き、タイミングを知るのにスラローム特訓が有効です
 
20181223151957.jpg
 
C. フルブレーキング特訓
限界ギリギリのブレーキングとそこからのブレーキリリースを反復練習する。
このようにガードレール横の至近距離から、参加者みんなが見学できるようにレイアウト。
他の参加者の失敗例、成功例を至近距離から見学して、自分のブレーキング改善に活かします
 
 
 
 
20181223152211.jpg
 
D. ソックスターン特訓
靴下の形にコーナリングすることで誰でもオーバーステアとなり、
フロントを中心にリヤが自転旋回していく動きを体感するためのソックスターン特訓
 
 
20181223152246.jpg
 
ソックスターンで繰り返し練習することで、テールの流れ出しを体感。
思い通りのコントロールで上達を実感できるプログラム
 
 
 
2018122315245.JPG
 
午後は長めのハイスピードコースを設定して午前の特訓を応用し、その成果を試します。
タイム計測も2本行い、参考にしながら同乗走行レッスンも行いました
 
20181223152542.jpg


ジムカーナ場では参加者同士の同乗走行もできるので、上級者の助手席を体験したり

 

20181223152629.jpg

2018122315274.jpg講師や上級者に助手席に乗ることもできるので、ドライビングの上達に役立ちます

20181223161837.jpg
20181223161352.jpg

 

 

2018122316711.jpg
20181223161031.jpg

 

2018122316634.jpg
2018122316177.JPG

  

 

 

2018122316952.JPG
20181223161247.JPG

 
 
 
 
20181223161538.jpg
2018122316161.JPG

 

 
 
コースはタイム計測しましたが、クルマの仕様もドライバーの経験も様々です。あくまで参考としてください。
 
 
20181224135527.jpg

マツダロードスター 1800RS(NB8C)ますたにさん、
初めてのトップタイム   35.138秒
いつも兵庫県から参加してくださっています
 舛谷陽太朗さん車載カメラあり

20181224135752.jpg

BMW M2 (F87)タツニイさん、
僅差の2番タイム 35.236秒
3000ccのF87 M2もポテンシャルが高いです

 

 

201812241417.jpg

ユーノスロードスター1600Sスペシャル(NA6CE)
ジムカーナを得意とする黒白ストライプNA6の松本努さん、
14インチタイヤで僅差の3番タイム 35,240秒
松本 努さん車載カメラ
 

2018122414452.jpg

TD-1001R(NB6C)
CS1001Rさん、ここまで超僅差のトップ争い
15インチタイヤで4番タイム 35.310秒

 

2018122414945.jpg

トヨタMR2 GT-S(SW20)
Kammy MR2さん、タイムは 35.605秒

2018122414125.jpg

マツダロードスター1800VS(NB8C)
shige884さん、36.184秒

 

20181224141341.jpg

トヨタアルテッツア RS200リミテッド(SXE10)
ルーク ホーソーンさん、タイムは 36.206秒

20181224141610.jpg

マツダロードスター2000RHT RS(NC1)
ケンケン+さん、タイムは 36.527秒
モータースポーツデビュー

 

20181224141727.jpg

マツダロードスター2000RHT RS(NC1)
なおきさん、 タイムは 37.277秒
モータースポーツデビュー

20181224141938.jpg

マツダロードスター1500NR-A(ND5RC)
けいロドさん、タイムは 37.386秒

 

20181224142058.jpg

ユーノスロードスター1800(NA8C)
女性ドライバー 山本 莉佳さん、タイムは37,441秒

20181224142350.jpg

マツダロードスター 1800RS(NB8C)
ほわいとUCさん、タイムは   37.592秒

2018122414286.jpg

アンフィニRX-7 タイプR(FD3S)
榊さん、タイムは 37.632秒

20181224142836.jpg

トヨタ86 GT(ZN6)
Vitaly 86号  タイムは 37.984秒

 

20181224174656.jpg

トヨタセリカ SS-Ⅱ(ZZT31)
ヘイニーさん、タイムは 38.615秒
モータースポーツデビュー

 

20181224174718.jpg

マツダRX-7 タイプRZ(FD3S)
ムカワケイさん、タイムは 38.958秒
モータースポーツデビュー

20181224174852.jpg

マツダロードスター2000 NR-A(NC2)
mory'sさん、タイムは39.121秒
2018122417511.jpg

ユーノスロードスター1800Vスペシャル(NA8C)
NA8岩崎 @幕張 さん、タイムは39.224
 

 

20181224175418.jpg

マツダロードスター1500SP(ND5RC)
吉田孝行さん、タイムは39.452秒
モータースポーツデビュー

20181224175443.jpg

マツダロードスター1500NR-A(ND5RC)
りょふちくNR-Aさん、タイムは39.532秒

  

201812241819.jpg

ポルシェケイマン2.7(98720)
M987さん、タイムは39.823秒
モータースポーツデビュー

201812241849.jpg

マツダロードスター2000 RS(NC1)
サイトウさん、タイムは39.978秒
モータースポーツデビュー

 

2018122418830.jpg

マツダロードスター2000 NR-A(NC1)
ハヤブサ28さん
モータースポーツデビュー
 
20181224181145.JPG

マツダロードスター1600NR-A(NB6C)
ポンカズさん
綺麗にパワースライド!
20181224182024.jpg

マツダサバンナRX-7 GT-X(FC3S)
にしきさん
モータースポーツデビュー
2018122418177.jpg

マツダロードスター1800RS(NB8C)
長谷川 憲正さん
モータースポーツデビュー

 

20181224182213.jpg

マツダアクセラ 15C 1500MT(BP5P)
へっぽこROMさん
モータースポーツデビュー

20181224182336.jpg

マツダロードスター2000 S(NC3)
川和田 豊利さん
モータースポーツデビュー

 

2018122418253.jpg

ダイハツ コペン 660(LA400h)
モリヤスさん
モータースポーツデビュー

 

20181224182612.jpg

ホンダシビックフェリオ 1500VTI(EG8)
綾さん
モータースポーツデビュー

 

2018122725325.jpg

201812272527.JPG
 
同乗走行を行ったり
 
 
 
201812272553.JPG
マシンコントロールに重点を置き、特訓を続けました。
 
 
 

 
2018122725723.jpg
 
午前中は今ひとつ上手くいかなかったソックスターンからの旋回も午後にはかなり進化。
テールが流れ出したり、その前後を使えるようになっていきました
 
2018122725627.jpg

 そして夕方4時に全ての走行が終了。

2018122723815.jpg

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 
 
 
今回のディーテクニックの筑波サーキットジムカーナ場での特訓、
 
ゲスト講師は
 
2018122724052.JPG

レーシングドライバー蘇武喜和選手

2018122724115.JPG

レーシングドライバー渡辺圭介選手

中嶋さん、さとみさん、山本さん、きんちゃん 、野々さん、他、みなさんに手伝ってもらい、撮影はカー雑誌で活躍中のプロカメラマン 神村聖さんにお願いしました。モータースポーツ底辺を広げる活動をイベントを無事に終了することが出来ました。ご協力本当にありがとうございました。
 
「ドラテク基礎練習&スクールをまたやってほしい!」という要望が高まりましたら、
また特訓の機会を作っていきたいと思います。
 
 
2018122316428.jpg
 
2019年4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース2000
2019年5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース1000
2019年10月20日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース1000
 
の開催を予定しております。
 
みなさんの参加をお待ちしております。

※追記:12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場のアルバムに172枚の写真をアップしました>>>
https://www.facebook.com/pg/dtechniquejapan/photos/?tab=album&album_id=1954083644628897
 
 
ディーテクニック ドライビングアドバイザー
出来 利弘
 
 
 

12月1日(土)、2日(日)ディーテクニック筑波ドラテク特訓&走行会2018 in 筑波サーキット2DAYSは無事終了

『筑波ジムカーナ場でのドラテク基礎練習』か『筑波サーキット1000走行会』を2日間で両方開催した12月1日(土)、2日(日)ディーテクニック筑波ドラテク特訓&走行会2018 in 筑波サーキット2DAYSはおかげさまで無事終了いたしました。参加者のみなさんでブログやfacebookなどSNSに書かれた方はおしらせください。みなさんのレポートが揃ってきましたら、筑波2DAYSの詳細レポート共にアップしていきます。
下記の集合写真は画質を落としておりますので参加者のみなさんはご自由にコピーいただいて構いません。
 
追記:ディーテクニック筑波サーキット2DAYS 2018の詳細レポートをアップいたしました。
 
 
今後の予定ですが、

4月13日(土)ディーテクニック走行会2019 in 筑波サーキットコース2000 

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール 2019 in 筑波サーキットコース1000
11月30日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波サーキットジムカーナ場
 
を開催予定です。次回も是非、ご一緒しましょう!
 
 
ディーテクニック
出来利弘
 

10月14日(日)RX-7 40th アニバーサリー ミーティング2018 パート2 in 箱根レポート

2018102119936.jpg
10月14日(日)RX-7 40th Anniversary Meeting 2018 パート2 in 箱根をアネスト岩田ターンパイク箱根、Fエリア駐車場で開催しました。

20181021224923.jpg

 

ゲストは左から

RX-7(FC3S、FC3C、FD3S)開発主査:小早川 隆治 氏(現モータージャーナリスト)

RX-7 (FC3S、FC3C)実研部リーダー:立花 啓毅 氏(現モータージャーナリスト)

RX-7(SA22C、FC3S、FC3C)デザイナー:小野 隆 氏(現 TAAK  DESIGN)

 

20181023224053.jpg

20181021223534.jpg

20181023223353.jpg

20181023223851.jpg

20181023223726.jpg

20181023223653.jpg

20181023223454.jpg

SA22C(5台)、FC3S(23台)、FC3C(4台)、FD3S (20台)の合計38台。参加者 77名のみなさんがアネスト岩田ターンパイク箱根に集まり、ファン同士の交流を中心にミーティングを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

20181021223142.jpg

 

小野隆さんが自らデザイン、制作してくださったこの日のための「RX-7 40周年記念ステッカー」⭐️
ご希望の来場者すべての方に小野さんから手渡しでプレゼントしていただきました。
今回はパート2バージョンです!!

20181021223449.jpg

20181021192046.jpg

20181021192130.jpg
 

 

20181021224450.jpg20181021224549.jpg

20181021224713.jpg

20181021224644.jpg

20181021224617.jpg

2018102119224.jpg

 

 

20181023224232.jpg

 

20181021192314.jpg

 

 

 

 

20181021224923.jpg

2018102122485.jpg

 

2018102122596.jpg

20181021192234.jpg

 

岐阜県、長野県、兵庫県など遠方からや関東圏からもたくさんの歴代RX-7オーナーが駆けつけてくださいました。

 

 

20181021224142.jpg

20181021193156.jpg

 

2018102122442.jpg

20181021224246.jpg

 

20181021223939.jpg

 

2018102122418.jpg

 

20181021224023.jpg

 

2018102122379.jpg

20181021223828.jpg

午前中は参加者のみなさんの愛車を紹介していただきながら、ゲストのみなさんとコミュニケーションを取りながら交流しました。

 

 

2018102123140.jpg

2018102123017.jpg

 

 

 

2018102123049.jpg

 

午後はゲストのみなさんによるトークショーとなりました

 

2018102119161.jpg

 


ファン同士で交流、ゲストによるサイン会を開催するなどしてゲストとファン同士も交流し、SA22Cを中心にRX-7とロータリーの歴史を語り合うなど、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごしました。

20181021191246.jpg

2018102119176.jpg

 
 

最後にもう一度、記念撮影

 

 

20189170747.jpg

9月13日に ROTARY BROS. Vol.10 が発売となりました!
P116-117に 7月7日  RX-7 40th Anniversary Meeting in 箱根
のレポートが掲載されているほか、全国ミーティングレポート、RX-7 40周年を記念して、HISTORY OF RX-7 SPIRITSとして、歴史を振り返るほか、チューニング情報も満載となっています。
http://www.motormagazine.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=975

20181023224712.jpg

みなさん、レポート書かれましたら、是非お知らせください。こちらにリンクして、ゲストの小早川さん、立花さん、小野さん、参加者のみなさん、そしてRX-7ファン、歴代ロータリーファンのみなさんと共有したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
(ご注意)当日のゲスト講演内容や雑談はこの『少人数ミーティング参加者だけの特権』です。今回参加できず、次回の参加を楽しみにしている方たちやゲストの立場に立った配慮で詳細すぎない掲載をお願いいたします。また動画のWeb掲載はご遠慮ください。
こちらに掲載されています集合写真はご自由にお使いください(Web掲載のため、顔がよくわからないくらいに画質を落としています)。
 
<参加者のみなさんのレポート見つけられたものを集めました>
  facebookはお友達になっていないと見れない場合があります
 
 
太田 充  SA22C / サバンナRX-7 GT 前期  紺(愛知県)
樋川 進  SA22C / サバンナRX-7 GT-Xターボ 後期  ガンメタ(山梨県)
日和山 拓真  SA22C / サバンナRX-7 GT 前期  白(埼玉県)
 
赤レン  FC3S / サバンナRX-7 GT-Rウイニングリミテッド 後期 緑(神奈川県)
石川 治     FC3S /  サバンナRX-7 GT-X  後期 ガンメタ(栃木県)
今井 優志  FC3S /  サバンナRX-7 GT-R  後期 白(兵庫県)
斎藤 勉   FC3S / サバンナRX-7 GT-R 後期  白(埼玉県)
田中 貴  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  青(群馬県)
Night Jack  FC3S / サバンナRX-7 GT-R 後期  白(埼玉県)
にゃんこせぶん FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  紫(東京都)
hiro 前期FC  FC3S /  サバンナRX-7 GT-R  前期 白(埼玉県)
向佐 創  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  赤(埼玉県)
 
くわさち  FD3S / RX-7 5型  黒(愛知県)
小森 整治   FD3S / RX-7 Type R  6型 赤(東京都)
杉山  FD3S / RX-7 Type RZ 後期  白(静岡県)
ちーふ !   FD3S / RX-7 Spirit R Type A  6型 グレー(神奈川県)
森久保 光明   FD3S / RX-7 Spirit R Type A  6型 グレー(東京都)
 
阿部 大輔  SE3P / RX-8 Type RS 後期 白(埼玉県)
 
 

Rotary Meeting 事務局
ディーテクニック
出来利弘

 

9月22日(土)NB Roadster 20th Anniversary Meeting 2018 Part2 in ターンパイク箱根レポート

 

201892955736.jpg

9月22日(土)NB Roadster 20th Anniversary Meeting 2018 Part2 in ターンパイク箱根を開催し、無事終了いたしました。
 
 
201892961141.jpg
 
ゲストにNB開発主査の貴島孝雄 氏(現 山口東京理科大教授)、RX-7(FC、FD)開発主査の小早川 隆治 氏(現 モータージャーナリスト)、RX-7(SA、FC)デザイナー:小野 隆 氏(現 TAAK DESIGN)を迎え、33台のNBロードスターと参加者 45名のみなさんがアネスト岩田ターンパイク箱根に集まり、ゲストとの交流、ファン同士の交流を楽しみました。
 
 
 
 
 
北は秋田県から、西は兵庫県まで、全国各地からNBロードスターオーナー、ファンのみなさんが駆けつけてくださいました。参加いただいたみなさん、ゲストのみなさん、場所をご提供いただいた箱根ターンパイクさんはじめ、この場にいらしたみなさんに感謝します。本当にありがとうございました。
 

201812724146.jpg

2代目となるNBロードスターは1月8日で発売から20周年を迎えるため、「NBの20歳の誕生日をお祝いしよう!」と1月21日(日)NB Roadster 20th Anniversary Meeting 2018 in マツダR&Dセンター横浜を開催いたしましたが、人数制限などもあったため、当日参加できなかったみなさんに参加していただこうと企画いたしました。

NBロードスターの今後の維持やメンテナンス、情報交換、カスタマイズなどにNBを乗り続けていくため、NB ROADSTER CLUB 』を結成。話し合うきっかけの場所として不定期でミーティングを行なっております。
 

 

201892961327.jpg

当日は最高気温は18℃前後で霧が出る状況でしたが、傘が必要となるほどの雨が降ることもない天気に恵まれ、NBロードスター33台、参加者45名(助手席の方やNBファンの方など)で開催となりました。

NBロードスターは1600cc(NB6C)、1800cc(NB8C)、そして世代によってNB1、NB2、NB3、NB4と進化していきました。その中には10周年記念限定車を始め、数々の限定車、イエローやグリーン、レッドなどに稀少なボディカラーが存在しますが、この日も様々な年式、グレード、各色のボディカラーで色とりどり。また大きくフロントフェイスをカスタマイズしたモデルなど、様々なNBロードスターでターンパイク箱根の会場を埋め尽くしました。
 
 
20189296203.jpg
今回は参加者のみなさん、ひとりひとり簡単に自己紹介と愛車とのストーリーを語っていただきました。
 
20189296169.jpg
稀少なNBロードスター発売時のオリジナル前期NB
 
 
20189296159.jpg
 
201892961547.jpg
 
 
201892961648.jpg
 
 
201892961717.jpg
 
201892961747.jpg
小野 隆さんが気に入った車高バランスのNBロードスター
 
 
 
201892961426.jpg
私が持っているのは、NBロードスター20周年を記念したステッカーを作成し、参加者全員へプレゼントしました。
 
貴島さん、小早川さん、小野さんからいただいたお話はどれも貴重で有意義なものでした。
 
 
 
 
 
 
 
201892963824.jpg

貴島さんによるクルマに関する深い話、NBロードスター開発秘話などは少人数で直接会っているからこそ話せること。
内容は大変貴重で有意義なものでしたが、これは全国から長時間かけていらして、お金を払って参加されたみなさんだけの特権。
 

詳細な内容の掲載は控えさせていただきます。
 
201892962856.jpg
201892962654.jpg
 
小早川さんからはNBロードスター、RX-7エアロボード、ファミリアカブリオレ、フェアレディZ、多摩川スピードウェイのお話など自動車文化のとても貴重なお話をいただきました。
 
20189296377.jpg
 
201892964227.JPG
小野さんはカーデザインに対して、ナンバープレートやエンブレムに対して熱く語り、教えてくださいました
 
ゲストのみなさんは、参加者のみなさんの質問にひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。
NBロードスター生みの親、マツダRX-7を生み出したお二方とNBを愛して止まないオーナーとの交流。
やはり、直接会ってコミュニケーションが取れるというのは素晴らしいことですね
 
貴島さん、小早川さん、小野さん、素敵なトークをありがとうございました!

これからもお元気で、たくさんのお話を聞かせてください。
NBロードスター20周年おめでとうございます!

201892963229.jpg
201892963057.jpg
20189296308.jpg
201892963156.jpg
さあ、楽しい時間ももう終わりです。


閉会となりましたが、会場では流れ解散としながら、楽しい交流が続き


熱気冷めやらず、ゲストのみなさんにサインを求めるファンの行列が続きました

20189296520.jpg

 

北は秋田県から西は兵庫、滋賀、三重、愛知県・・・・本当に遠くから駆けつけてくれた全国NBロードスターオーナーのみなさん、応援いただいたすべてのみなさんに感謝です。ありがとうございました!!

お忙しい中、私たちのために山口県から駆けつけてくださったゲストの貴島さん、ありがとうございました!!
小早川さん、小野さん、ありがとうございました!!
写真担当してくれた金田さん、誘導を手伝ってくれた中嶋さん、石井さん、ありがとうございました!!
 
たくさんのみんさんとの交流によって、NBロードスターの魅力を再確認できた貴重な時間となりました。またそれぞれのNBオーナーのみなさんで交流し、どんどん楽しんでいただけるきっかけになれたら嬉しく思います。
 
201892963520.jpg
201892963311.jpg
 
 
 
 
解散後、夕暮れ時には富士山、芦ノ湖が綺麗に観えました!
次回は晴れてこんな景色が観れるといいですね。
 
本当にありがとうございました。
またお逢いしましょう!
 
 
主催:

NB Roadster Meeting 実行委員会(出来、金田、中嶋、石井)

 

みなさん、レポート書かれましたら、是非お知らせください。こちらにリンクして、ゲストの貴島さん、小早川さん、小野さん、参加者のみなさん、そしてNBロードスターファンのみなさんと共有したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

(ご注意)講演内容や雑談はこの『少人数ミーティング参加者だけの特権』です。ゲストのみなさんから特に規制の話はありませんでしたが、今回参加できず、次回の参加を楽しみにしている方たちやゲストの立場に立ち、内容を掲載しすぎないご配慮をお願いいたします。また動画のWeb掲載はご遠慮ください。
 
こちらに掲載されています集合写真はご自由にお使いください(Web掲載のため、顔がわからないくらいに画質を落としています)。高画質なものが必要な方にはWeb掲載しないことを条件に送りますのでご連絡ください。

NB ROADSTER CLUB 事務局
NB Roadster Meeting 実行委員

 ディーテクニック 出来 利弘まで

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3960

info@d-technique.co.jp
TEL 045-590-5121
 

 

<参加者のみなさんのレポート見つけたのを集めました> 
 
これから、順次追加していきます!
 
碧(愛知県) GF-NB6C / SP mm1-Face  5MT NB1 白
あおたま  (東京都)GF-NB8C / MAZDASPEED 6MT NB2 青
AKIRA(埼玉県) GH-NB6C / NR-A  5MT NB2 白
AsahiPalm (東京都)GF-NB6C / VS 4AT NB2  青
植松敏訓(静岡県)GF-NB8C / RS 6MT 白
えび(東京都) GF-NB8C / RS ピットクルーFace 6MT NB1 黄
オープンライフ  GF-NB6C / VS 4AT NB2 青
オラ99(千葉県) GF-NB6C / SP 5MT NB1 オレンジ
金田裕士(東京都) GH-NB6C / NR-A TD-FACE 5MT NB3 白
きんちゃんNR-A(東京都) GH-NB6C / NR-A TD-FACE 5MT NB3 白
佐藤陽介(東京都) GF-NB8C /  ウェブチューンド 6MT NB2 紺
16〜(神奈川県) GF-NB6C / SP 5MT NB2 紺
てるみあた(長野県)MAZDA MX-5 Miata (ND)セラミックメタリック
ナゼマツ GF-NB8C / RS 6MT NB1 オレンジ
ぶんた@4AT (秋田県)GH-NB8C / VSコンビネーションB 4AT NB3 緑
ますたに(兵庫県)GF-NB8C / RS 6MT NB2 青
みみ(千葉県)  GH-NB6C / VS コンビネーションA   4AT NB4  銀
よーのすけ  (東京都)GF-NB8C / VS 6MT NB1 緑
 

7月7日(土)RX-7 40th Anniversary Meeting 2018 in 箱根レポート

2018714113655.JPG
7月7日(土)RX-7 40th アニバーサリー ミーティング2018 in 箱根をアネスト岩田ターンパイク箱根、Fエリア駐車場で開催しました。

ゲストに

RX-7(FD3S)開発主査:小早川 隆治 氏(現モータージャーナリスト)

RX-7(SA22C、FC3S、FC3C)デザイナー:小野 隆 氏(現 TAAK  DESIGN)

を迎え、SA22C(3台)、FC3S(21台)、FC3C(4台)、FD3S (29台)の合計55台。参加者 77名のみなさんがアネスト岩田ターンパイク箱根に集まり、ファン同士の交流を中心にミーティングを行いました。

 

 

201871412544.jpg


記念撮影を行い、ファン同士で交流、ゲストによるサイン会を開催するなどしてゲストとファン同士も交流し、SA22Cを中心にRX-7とロータリーの歴史を語り合うなど、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごしました。

2018714185112.jpg2018714185128.jpg2018714185149.jpg201871418526.jpg
 

2018714213546.jpg

 

2018714213748.jpg

2018714213814.jpg2018714214046.jpg
201871421426.jpg

201871421418.jpg

201871412317.jpg

岐阜県、長野県、愛知県など遠方からや関東圏からもたくさんの歴代RX-7オーナーが駆けつけてくださいました。

 

2018714113449.JPG

午前中には初代サバンナRX-7(SA22C)を囲んで、小早川隆治さんによる初代RX-7が果たした役割とロータリーの歴史について、またSA22Cをデザインされた小野隆さんによるデザイン解説とこだわりや当時のお話、カーデザイン全般に渡っての興味深いお話をお聞きすることができました。

 

 

2018714185252.jpg

小早川隆治さんからは1978年当時、アメリカにおいてロータリーがガソリンを食うということでイメージがドン底になっており、その状況は現代のロータリーのイメージよりも遥かにマイナスなものであったこと、そんなロータリー復活させるため、まさに社運をかけて開発されたのが初代RX-7であり、その斬新で未来的なデザインは全米で大ヒットを記録し、1ドル360円といった時代に約6000ドルで販売され、ロータリー復活を果たした『作品』であることはもちろん、マツダに対しても大変な収益をもたらした『大切な商品』であったことも教えていただいた。


そして、コスモスポーツから始まり、RX-7初代、2代目FCと積み重ねてきかたらこそ、3代目FD3Sがあるのだというお話。多くの素晴らしいスタッフのみなさんに恵まれて、当時のマツダのあった時代背景もあってFC3S、FD3Sが生まれたお話、目指すコンセプトはその走り、デザイン共に歴代RX-7は一貫して変わっていないことなどをお話くださいました。

 

20187141225.JPG

小野隆さんからはSA22Cを20代の若さでデザインされた当時の伝説的な物語を話していただきました。
若く、情熱に溢れた若き小野さんがその手で描いた線はまさに日本のスポーツカーとロータリー、マツダの将来を描くこととなった。比較的手の届く量産スポーツカーとしては日本初となるリトラクタブルヘッドライトを採用し、飛行機能キャノピーを彷彿とさせるリヤハッチを持つ特徴的な初代RX-7(SA22C)のデザイン。空気の壁を鋭いノーズで切り裂き、異次元のスピードの世界へとドライバーを連れていってくれそうなデザイン。40年の時を経た今でも息を飲むほど美しく、未来的で独自のオーラを放っている。

201871412343.jpg

この時代に前後重量配分50:50に拘り、低くコンパクトにまとめられたフォルムは信じられないことに2+2。2シーターは贅沢であるという理由から後席を持つためにルーフのシルエットに未だに僅かな妥協があったと悔しがる小野さん

2018714212115.jpg

2018714211932.jpg

2018714185552.jpg
1ピースにしたかったガラスハッチはFC3Sでその思いを実現させ、更に本格的なスポーツカーのとしてのRX-7に求められるもの、当時できるすべてを注ぎ込んんで開発したFC3Sに対しては拘りのブレーキキャリパーデザイン、インタークーラーのインテークダクトの形状やディテール処理への拘りを語っていただきました。FC3Cデザインを手がけることが小野さんにとってマツダでも最後の仕事となる。その後はマツダを退職され、レーシングデザインの世界へ。後に独立されてTAAK DESIGN として、現在も現役デザイナーとして活躍され、様々な企業へのデザインアドバイザーも務められたいます。

201871412188.jpg

小早川隆治さんとFD3S。このモデルは後期型であるが「貴島孝雄さんがしっかりと仕上げてくださって、後期モデルは素晴らしい乗り味になり、完成形となった」とおっしゃっていました。

 

 

2018714185735.jpg

201871418573.jpg

小野隆さんからはFD3Sデザイナーであり深い親交がある佐藤洋一さんとのお話。そしてFD3Sを初めて見た時に衝撃。FD3Sのデザインの素晴らしさ、それまで初代、2代目でやりたかったのに出来なかったことを全てやっていたというお話を聞かせていただき、40周年の記念日に箱根に集まったRX-7たちが同じコンセプトで完成形を目指し、ずっと磨き込まれてきたことを再確認することができました。

20187141918.jpg

 

 

2018714185917.jpg

小野さんはFD3Sのドアはオープニングラインが綺麗でまるで鳥が羽を広げているかのようです。こんな美しい車は他にないという。
(これについては2017年12月25日発売になったREVSPEED誌(2018年2月号)にて小野隆さんのFD3Sデザイン詳細解説インタビューが載っていますので、是非ご覧ください)。

201871419253.jpg

お昼の休憩を挟んで午後の部がスタート

201871419442.jpg

三樹書房から出版されている
小早川隆治さん監修のRXー7開発物語、
グランプリ出版のロータリー関係の本もつい先日再販された


 

201871419727.jpg

小早川隆治さんのご好意でサイン会となり

2018714191120.jpg

小野さんももちろん、サインいただきました

  

2018714191231.jpg

小野隆さんが自らデザイン、制作してくださったこの日のための「RX-7 40周年記念ステッカー」⭐️
ご希望の来場者すべての方に小野さんから手渡しでプレゼントしていただきました。
これは本当に感激です!!

 

201871421048.jpg

参加者のRX-7を1台ずつ見ながら、
オーナーと語り合う小早川さん

201871421229.jpg

小早川さんとオーナーの意見交換
穏やかな天気となって本当によかった

 

201871421454.jpg

ワキプリントピアさんには、SA、FC、FDの各
RX-7 40周年記念グッズを展示。郵便局Web
7月17日〜10月1日期間限定で購入できる

20187142149.jpgのサムネイル画像

こちらはRX-7等身大タペストリー
ちゃんとSA、FC、FDが用意されている
 

 

2018714214244.jpg
2018714214316.jpg

 

 2018714212115.jpg

初代 RX-7(SA22C)の助手席に乗り込むSAデザイナーの小野隆さん。
40年の時を経て、RX-7が生みの親を乗せて走る!!
 

 

201871316236.jpg

イベントに参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

1978年マツダサバンナRX-7として、SA22Cが発売されてから今年で40周年。イベントをなんとか開催できないかと検討を重ねておりましたがあるときそれは、RX-7の40周年でもあると気がつき、「SA22C誕生をRX-7オーナーみんなで祝おう!」という企画を立ち上げました。そしてこの日、RX-7を愛してやまないオーナー方々にたくさんの参加、ご協力いただき、イベントを無事開催することができました。

前日までは雨、その後は猛暑が続いた7月でした。この7月7日はどこかに神様がいるのではないか?と思うほど天気に恵まれました。
朝は濃い霧と雨の心配もありましたが、イベント開催時間には晴れ渡り、その後は真夏にも関わらず「曇り」というベストコンディションで気温16℃程度の中、涼しく快適な一日を過ごすことができました。また曇りによるディフューザー効果でRX-7のボディがより一層美しく艶めきのある写真となり、みなさん素敵な思い出の写真撮影もできたのではないでしょうか。

参加いただいいたみなさん、ゲストのみなさん、会場をご提供いただいた箱根ターンパイクのみなさん、入場お手伝いいただいたみなさん他、この場にいらしたみなさん、Webから応援いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
また楽しいイベント、企画していきたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。

追記:秋くらいに、RX-7 40th Anniversary Meeting Part.2 in 箱根を開催したいと企画をはじめました。
全国的に天候が不安定であったことで参加できなかったみなさん、また参加してくださったみなさんからもアンコール開催の要望を本当に多数いただきました。ゲストのお二人、協賛会社からも大変良い時間であったと、もっと時間が欲しかったという声をいただきましたので、ご要望にお応えして、パート2 を開催できないか企画中です。


 

 

RX-7 Meeting 事務局(出来)

イベント協力:
・TAAK DESIGN
三樹書房
株式会社ワキプリントピア
 >>>郵便局Web RX-7 40周年記念グッズ
7月17日〜10月1日期間限定で購入可能)

取材協力:
MZRacing犬塚雅史
 >>>MAZDA FUN SITE にレポート掲載していただきました!

ROTARY BROS.(青木邦敏) 

 
 

20189170747.jpg

9月13日に ROTARY BROS. Vol.10 が発売となりました!
P116-117に 7月7日  RX-7 40th Anniversary Meeting in 箱根
のレポートが掲載されているほか、全国ミーティングレポート、RX-7 40周年を記念して、HISTORY OF RX-7 SPIRITSとして、歴史を振り返るほか、チューニング情報も満載となっています。
http://www.motormagazine.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=975

 

みなさん、レポート書かれましたら、是非お知らせください。こちらにリンクして、ゲストの小早川さん、小野さん、参加者のみなさん、そしてRX-7ファン、歴代ロータリーファンのみなさんと共有したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
(ご注意)当日のゲスト講演内容や雑談はこの『少人数ミーティング参加者だけの特権』です。今回参加できず、次回の参加を楽しみにしている方たちやゲストの立場に立った配慮で詳細すぎない掲載をお願いいたします。また動画のWeb掲載はご遠慮ください。
こちらに掲載されています集合写真はご自由にお使いください(Web掲載のため、顔がよくわからないくらいに画質を落としています)。
 
<参加者のみなさんのレポート見つけられたものを集めました>
  facebookはお友達になっていないと見れない場合があります
 
日和山 拓真  SA22C / サバンナRX-7 GT 前期  白(埼玉県)
 
赤レン FC3S / サバンナRX-7 GT-Rウイニングリミテッド 後期  緑(神奈川県)
市川 卓也  FC3S / サバンナRX-7 GTリミテッドSE  前期  青(東京都)
f c 3 c 7@かっとび FC3C / サバンナRX-7 カブリオレ 黒(千葉県) 
大久保 輝幸 FC3C / サバンナRX-7 カブリオレ 赤(茨城県県)
片岡 正勝    FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  赤(岐阜県)
gadget  FC3S / サバンナRX-7 GT-X  前期  青(栃木県)
Night Jack   FC3S / サバンナRX-7 GT-R 後期  白(埼玉県)
斎藤 勉 FC3S / サバンナRX-7 GT-R 後期  白(埼玉県)
田中 貴    FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  青(群馬県)
にゃんこせぶん FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  紫(東京都)
はりやま  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  赤(神奈川県)
藤枝 雅美  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 前期  青(栃木県)
向佐 創  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期  赤(埼玉県)
Latias7☆  FC3S / サバンナRX-7 GT-X 後期 白(神奈川県)
 
秋間 理恵子  FD3S / RX-7 5型 青(神奈川県)
Author:matt   FD3S / RX-7 Type R バサースト 6型 白(東京都)
蛯名 正行 FD3S / RX-7 5型 青(神奈川県)
金原 拓哉  FD3S / RX-7 Type R バサースト 6型 黒(愛知県)
ちーふ!     FD3S / RX-7 Spirit R Type A 6型 グレー(神奈川県)
ツインおにぎり FD3S / RX-7 Type Rバサースト 6型  白(静岡県)
haggy  FD3S / RX-7 Type RZ 6型  白(東京都)
matt    FD3S / RX-7 Type R バサースト 6型 白(東京都)
ましゅ〜     FD3S / RX-7 Spirit R Type B 6型 青(東京都)
森田 正穂  FD3S / RX-7 Spirit R Type B 6型 青(東京都)
森久保 光明 FD3S / RX-7 Spirit R Type A  6型 グレー(東京都)
山浦 大輔    FD3S / RX-7 Type RS 後期  白(東京都)
横山 敏郎   FD3S / RX-7 Spirit R Type B 6型 グレー(愛知県)
 
 

Rotary Meeting 事務局
ディーテクニック
出来利弘

 

イメージ画像