ホーム>WEB MAGAZINE>2019年5月

WEB MAGAZINE

2019年5月

4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000レポート

201951023124.jpg
4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000

〜ディーテクニック走行会でベスト更新!〜
を開催し、無事終了しました。参加者のみなさん、お手伝いいただいたみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 


201951103820.jpg201951102710.jpg
天気は一日を通して涼しく、天気にも恵まれて走行会日和の1日となりました。座学の後はみんなで記念撮影をし、慣熟走行、少なめの台数で思い切り、楽しく走りました。各コーナーからの立ち上がりを重視した走りとよりスピード域の高い中でのタイヤとサスペンションを活かしたステアリングとアクセルワークなど安全に学ぶ走行会&スクールとなりました。
同乗走行も3人の講師でたくさん乗りました。
 

 

 
 

201951102610.jpg

3つのクラス分けで走行し、各走行枠の最初には先導車に続いてゆっくりコントロールライン1回通過の慣熟走行&体験走行を行いました。その間だけはヘルメットなしで定員までご家族や友人を乗せて走行可能としました。

 

 

201951103655.jpg
 

201951103557.jpg

 

20195150416.jpg

201951102951.jpg

朝の参加受付

 

 

201951504228.jpg

 

20195150463.jpg

201951103321.jpg

ゼッケンを貼って準備

 

201951104252.jpg20195110487.jpg

今回はイベントMCを柴田真友子さんにお願いし、司会進行、走行中の解説など、イベントを盛り上げていただきました。

201951104516.jpg20195110492.jpg

筑波サーキットコース2000走行会、

今回はD-TECHNIQUE(ディーテクニック)とRevolfe S.A(レヴォルフェ・エス・アー).と共同開催。

レヴォルフェ代表の溝田功さんにご挨拶いただきました。

201951105324.jpg

筑波サーキットコース2000の同乗走行講師は3名で行いました。

左から蘇武喜和選手出来利弘選手大岩浩気選手

 

201951104658.jpg

朝のブリーフィングでは筑波サーキット攻略法、安全上注意するべき点などを講師からじっくりと解説していきます。

 

20195111234.jpg

蘇武喜和選手

 

201951105959.jpg

大岩浩気選手

2019511141.jpg

出来利弘選手

2019511167.jpg

 

20195111647.jpg

20195111859.jpg

さあ、走行準備も完了していよいよ慣熟走行&体験走行がスタートします。

 

201951111045.jpg

201951111121.jpg

20195111221.jpg

 

201951111320.jpg

 

201951111354.jpg

 

 

201951111445.jpg

 

20195111158.jpg

 

 

201951111555.jpg

 

201951111625.jpg

 

 

201951111734.jpg
201951417240.png

 

 

慣熟走行&体験走行も終わり、いよいよタイムアタックです

2019514153013.jpg

201951112917.jpg

総合トップタイムを出したのはAグループ Revolfe S.A. ゼッケン19番
TOYOTA SUPRA SZ(JZA80)
軽込 健介 さん
タイムは1分6秒219
こちらは車載動画

201951113735.jpg

2番手タイムは
NISSAN FAIRLADY Z(Z33)
りょうざえもん さん
タイムは1分6秒560

 

201951114010.jpg

3番手タイムは
SUBARU WRX STI RAR(VAB)
平b さん
タイムは1分6秒682

201951114216.jpg

MITSUBISHI GALANT VR-4 RS(E38A)
N.Y.E38Aギャラン さん
タイムは1分8秒859

201951115320.jpg

NISSAN FAIRLADY Z(Z33)
suburoku Z33 さん
タイムは1分9秒662

 

201951115526.jpg

LEXUS RCF(USC-10)
かねむ さん
タイムは1分10秒554

20195111581.jpg

HONDA INTEGRA TYPE-R(DC5)
れいやま さん
タイムは1分10秒654

 

20195112225.jpg

NISSAN SKYLINE GT-R(R33)
赤いスカイライン さん
タイムは1分11秒446

20195112850.jpg

HONDA TORNEO(CF4)
パパママヴィヴィオ さん
タイムは1分12秒161

 

20195112129.jpg

NISSAN FAIRLADY Z 300ZXツインターボ(Z32)
増原 宏昭 さん
タイムは1分12秒867

20195112144.jpg

NISSAN FAIRLADY Z 2000ZL(S30)
T-MANオウル S30Z さん
タイムは1分14秒143

 

201951121858.jpg

NISSAN SKYLINE 2000RS(DR30)
沼尾  さん
 

201951121816.jpg

 

 

 

 

 

20195111214.jpg

 

2019514153329.jpg

TOYOTA 86 GT(ZN6)
Vitaly86号 さん
タイムは1分9秒238

2019514153514.jpg

MAZDA ROADSTER 1800 MAZDASPEED(NB2) 
あおたま さん
タイムは1分9秒667
 

 

2019514161817.jpg

Toyota MR2 GT-S(SW20) 
RYU さん
1分10秒785

2019514162156.jpg

D-TECHNIQUE TD-1001R(NB6C)
CS1001Rさん
1分10秒911

 

2019514161739.jpg

Toyota 86 GT(ZN6)
ティモシー1125さん
1分11秒514

2019514162751.jpg

MAZDA ROADSTER 1800RS(NB2) 
Cloud 9 さん
タイムは1分13秒088

 

2019514163113.jpg

MAZDA ROADSTER 1500 NR-A(ND5RC) 
KEI さん
タイムは1分13秒096

201951416328.jpg

MAZDA ROADSTER 1600 NR-A(NB2) 
AKIRA さん
タイムは1分13秒597

 

2019514163356.jpg

TOYOTA ALTEZZA RS200リミテッド (SXE10) 
ルーク ホーソーンさん
タイムは1分13秒917

2019514163629.png

TOYOTA MR2 GT-S(SW20) 
Kammy MR2 さん
タイムは1分14秒344
(※この写真は 
Revolt-is さん撮影です)

 

2019514163854.jpg

MAZDA ROADSTER 1800VS(NB2) 
Shige884 さん
タイムは1分14秒510

2019514164020.jpg

MAZDA ROADSTER 1800RS(NB2) 
ますたに さん
タイムは1分14秒636

 

2019514164129.jpg

MAZDA ROADSTER 1800RS(NB1) 
よいこらショット さん
タイムは1分19秒134

2019514164313.jpg

ABARTH 124 Spider 1400 (NF2EK) 
小野 貴弘 さん
タイムは1分19秒980

 

 

201951112345.jpg

 

 

 

201951416519.jpg

BMW X6(B71) 
9S・No.2 さん
タイムは1分11秒343

2019514165353.jpg

SUBARU WRX STI タイプS(VAB)
 サワノボリ 
さん
タイムは1分11秒554

 

2019514165616.jpg

HONDA CIVIC 1600 タイプR(EK9) 
ガレージ666  あんご さん
タイムは1分12秒187

2019514165838.jpg

HONDA ACCORD ユーロR(CL7) 
大友 基之さん
タイムは1分13秒252
車載動画はこちら

 

 

2019514164839.jpg

HONDA CIVIC 1600(EG6) 
ガレージ666 片平 さん
タイムは1分13秒846

201951417112.jpg

NISSAN MARCH NISMO(K13改) 
鈴木 敦也 さん
タイムは1分14秒563

 

201951417254.jpg

HONDA S2000(AP1)
まきあん さん
タイムは1分15秒919

201951417450.jpg

NISSAN SKYLINE GT-R(R34)
ザキじゃねーし! さん
タイムは1分17秒364

 

201951417657.jpg

SUBARU PLEO RS(RA1)
にゃんにゃんぷれお さん
タイムは1分20秒885

201951417121.jpg

BMW 318i(E36)
GO OUT!! さん
タイムは1分23秒988

 

2019514171223.jpg

SUBARU PLEO RS(RA1)
通勤快速プレオ さん
タイムは1分24秒309

 

201951502026.jpg

 

 

 

201951417141.jpg

 

201951504732.jpg

蘇武喜和選手の同乗走行

201951504813.jpg

大岩浩気選手の同乗走行

 

 

 

201951505140.jpg

 

201951502322.jpg

今回の走行写真はカー雑誌などで活躍中の
神村聖プロカメラマンに撮影を依頼しました

 

20195150537.jpg

 

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
みなさんのブログページをお知らせいただければ、リンクします。
参加者同士、みなさんの交流にお役立てください。

201951505746.jpg

おかげさまで事故もなく、好天に恵まれ、走行会&スクール無事に終了することができました。
参加いただき、しっかりとマナーを守って走っていただき、ありがとうございました。

みなさんからのご要望いただきましたら、また筑波サーキットコース2000でも開催したいと思います。

 

4月12日(金)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波ジムカーナ場レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/04/412-2019-in-1.php

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキット1000レポートはこちら>>>
https://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/06/542019-in-1000.php
 

次回は2019年10月20日(日)筑波サーキットコース1000走行会の開催も予定しており、

こちらは参加申込の受付開始は7月下旬を予定しております。

それではまた、筑波サーキットでお会いしましょう!

 

ディーテクニック
ドライビングアドバイザー
出来利弘

 

 

令和元年。クルマ文化を楽しみ、モータースポーツを楽しむ

新しい時代が始まりました。令和もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさんにとって楽しく、幸せを感じられる時代となりますよう、お祈り申し上げます。

 

今日はちょうど5年前、このホームページ『ディーテクニックWebビルディング』を公開した記念すべき日でもあります。
今後も内容を充実すると共に7月以降、スマホからのアクセスページを中心に更に扱いやすく順次リニューアルする予定ですので、どうぞご期待ください。

令和元年、早々に開催予定のイベントは

5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース1000 開催

5月5日(祝)筑波サーキットフェスティバル・パーティレースⅢ東日本NDシリーズ第1戦 in 筑波サーキット

5月12日(日)OASISロードスターミーティング in 姫路セントラルパーク に出展

・5月26日(日)SCCN MAY RACE MEETING パーティレースⅢ東日本NDシリーズ第2戦 in 筑波サーキット

・7月6日(土)Toshiミーティング in ターンパイク箱根(仮名称、検討中)

・7月7日(日)RX-7 MEETING in ターンパイク箱根(仮名称、検討中)

・10月20日(日)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース1000 開催

などを予定しております。


 

平成を振り返れば、日本のクルマ文化にとっても激動の時代。平成初期、私たちの好きな国産スポーツモデルのクルマは一大ブームとなり、多数のモデルが飛ぶように売れていました。ユーノスロードスター(NA)、スカイラインGT-R(R32)、フェアレディZ(Z32)、NSX(NA1)、アンフィニRX-7(FD3S)、スープラ(A80)など魅力的なモデルが多数発売になりました。その後、規制緩和による合法チューニングブームがあり、1990年代はバブルの崩壊やミニバンブームもありましたが、スポーツモデルで楽しく充実したカーライフを送ることができました。しかしスポーツモデルには人気に陰りが見え始め、2000年代に入ってくるとRX-7、シルビア、第2世代GT-R、フェアレディZ、スープラ、NSXなど気がつけばどんどん絶版になってしまい、ロードスターとS2000、MR-S、アルテッツアなどごく一部が継続生産。RX-8やフェアレディZ(Z33)、スカイライン(V35)などアプローチを変えてスポーツカーが継続されていきました。そんな2004年に私たち、ディーテクニックからはマツダロードスター(NB)新車ベースのコンプリートカー『TD-1001R』を50台限定で販売、世に送り出しました。2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災とその後、数年に渡ってスポーツカーにとって厳しい時代が続きました。厳しい時代の中、GT-R(R35)、フェアレディZ(Z34)、マツダロードスター(NC)、RX-8(SE3P)がスポーツカーを支え続けますが販売台数は伸び悩む状態が続きます。そんな中、RX-8が生産中止。入れ替わるようにして、2012年に86/BRZ(ZN6 / ZC6)が発売されたことで流れが変わりました。再びスポーツモデルが注目を浴び、元気のなかったチューンング市場も活気を取り戻し始めました。2015年になるとホンダS660、マツダロードスター(ND)も発売され、再び個性的なスポーツカーを選び、楽しめる時代が訪れました。2017年にはバブル期のソアラを彷彿とさせる高級ラグジュアリースポーツ、レクサスLCが発売、2018年は自動車の機会としての原点を感じさせてくれるスズキジムニーが20年ぶりのフルモデルチェンジ、2019年にはスープラ(A90)が復活発売となるなど平成の最期2019年は、昭和の時代の最期、1988年頃の情景に重なって見えます。

これからは自動運転はどうなるのか?EV化はどこまで進むのか?所有しない形態になっていくのか?自動車を取り巻く大きな変化はもうそこまで来ているのかもしれません。
一方で楽しいクルマの完成度は平成元年を彷彿とさせる状況となるのか?全く同じではないかもしれないが、日本でなければ作れない素晴らしいセンスと完成度の高いクルマが出てきそうな気配は十分に感じられます。新しい世代の技術者達が蓄積してきたものフルに投入した本気モデルを心から期待したいですし、どんなモデルが出てくるのか?今からとてもワクワクしています。

 

私たちディーテクニックも微力ながら、クルマ文化とモータースポーツを楽しむため、イベントを開催したり、同じ志を持つ業界の仲間と一緒に様々な活動でを行い、みなさんと交流して楽しんでいきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

                                    2019年5月1日   出来 利弘