ホーム>WEB MAGAZINE>2018年1月

WEB MAGAZINE

2018年1月

ユーノス ロードスター 1800 Vスペシャル(NA8C)中古車 売約済み

2018128115419.jpg

ユーノス ロードスター 1800Vスペシャル(NA8C)中古車 売約済み

走行距離145,500km、

平成6年式 ミッション 5MT
ネオグリーン



FR リ済別
エンジン排気量 1800cc
車検 平成30年2月20日まで
型式 E-NA8C
NA8C-110000番台
修復歴なし
 

 

201812811583.jpg

ネオグリーンのVスペシャルフルノーマル
 

2018128115914.jpg

ユーノスロードスター1800
稀少なフルノーマル

 

 

201812812049.jpg

NA用ソフトトップ
 

201812812154.jpg

エンジンもノーマル。ラジエター、タイミングベルトは交換済み。大変調子がよく、気持ち良く吹け上がります。

 

 

 

20181281239.jpg

タンカラーの革シートも純正

201812812410.jpg

ナルディのウッドステアリング、シフトノブ、サイドグリップ
禁煙車。灰皿も綺麗でエアコンも嫌な臭いなどない。

 

 

201812812517.jpg

Vスペシャルオリジナルのフロアマットが綺麗

201812812846.jpg

エアコンは問題なく作動し、良く効きます。
純正のセンソリーサウンドシステム

<標準装備>
パワーステアリング、パワーウインド、トルセンLSD、純正アルミホイール、Vスペシャル専用タン内装、Vスペシャル専用革シート、ナルディウッドステアリング、センソリーサウンドシステム

<オプション装備>
ETC、Vスペシャル純正フロアマット


<メンテナンス記録>
タイミングベルト関係、ラジエター交換、エアコンコンプレッサー交換他

機関部はきちんとメンテナンスされ、オリジナルに近い状態が保たれているユーノスロードスター。オリジナルの状態はとても稀少。乗り心地は適度に柔らかで優しく、5ナンバーサイズの1600FR ライトウェイトスポーツを手軽に楽しめます。
乗り味はとにかく素直でハンドリング気持ち良いものです。

 



M2車両、TD車両、ロードスターをお探しの方、手放される方はお気軽にご相談ください。
 

ディーテクニック
info@d-technique.co.jp 

 

>>>販売中の中古車

 

 

2018728233435.jpgのサムネイル画像

NBロードスターNR-A  5MT 中古車

 
 

201883123649.jpgのサムネイル画像

NC ロードスターRHT  2000 RS 6MT ブラックチューンド

 

M2車両、TD車両、ロードスターをお探しの方、手放される方はお気軽に相談ください。

お問い合わせはこちら 

 

ディーテクニック
info@d-technique.co.jp 

>>>販売中の中古車 

 

 

 

 

1月21日(日)NB Roadster 20th Anniversary Meeting 2018 in マツダR&D横浜のレポート

201812724146.jpg
1月21日(日)NB Roadster 20th Anniversary Meeting 2018 in マツダR&Dセンター横浜を開催しました。
 
ゲストにNB開発主査の貴島孝雄 氏(現山口東京理科大教授)を迎え、
50台のNBロードスターと参加者 70名のみなさんがマツダ横浜R&Dに集まり、ゲストとの交流、ファン同士の交流を楽しみました。
 
 
 
北は秋田県から、西は広島県まで、全国各地からNBロードスターオーナー、ファンのみなさんが駆けつけてくださいました。参加いただいたみなさん、ゲストのみなさん、場所をご提供いただいたマツダさんはじめ、この場にいらしたみなさんに感謝します。本当にありがとうございました。
 
 

2代目となるNBロードスターは1月8日で発売から20周年を迎えるため、「NBの20歳の誕生日をお祝いしよう!」という話になり、この度開催いたしました。ちょうど2年前NBロードスターの今後の維持やメンテナンス、情報交換、カスタマイズなどにNBを乗り続けていくため、NB ROADSTER CLUB 』を結成。話し合うきっかけの場所として「NBミーティング〜NBもがんばろう!〜」を開催しましたが、お蔭様で今回無事『NB Roadster 20th Anniversary Meeting』開催することができました。


 

20181274433.jpg

当日は1月で寒さが心配されましたが、最高気温は12℃で風もなく、天気に恵まれ、NBロードスター50台、参加者70名(助手席の方やNBファンの方など)で開催となりました。
NBロードスターは1600cc(NB6C)、1800cc(NB8C)、そして世代によってNB1、NB2、NB3、NB4と進化していきました。その中には10周年記念限定車を始め、数々の限定車、イエローやグリーン、レッドなどに稀少なボディカラーが存在しますが、この日はすべての年式、グレード、各色のボディカラーがほぼ揃い、色とりどりのNBロードスターがマツダR&Dセンター横浜のオープンギャラリーを埋め尽くしました。

 

NBロードスター20周年を記念したステッカーをプレゼントしました。
201812754730.jpg
201812754745.jpg
 
続々とNBロードスターが入場していきます。ワクワクしてきます!

 
オープンギャラリーに並べていきます
201812754251.jpg
201812754319.jpg

 
懐かしい10th Anniversary、マツダスピード、

201812754551.jpg
201812754516.jpg

 

201812754655.jpg
201812754447.jpg

 

前回観られなかったライトニングイエロー、TD-1001R、スピリテッドグリーンにオールベインとされたNBも観えます。1台1台丁寧に並べて駐車していきます。

まずは記念撮影を行いました。
 
20181276177.jpg
 
司会進行はモータージャーナリストの藤島知子さんにお願いしました。
 
 
午前中はオーナー同士、自由に交流して情報交換、
 
201812751551.jpg
貴島さんのNBロードスターに関する講演を楽しみました。
 
201812753733.jpg
201812751630.jpg
 
 
 
記念タペストリーにNBの20歳おめでとう!メッセージを書き込みます。
 





NBロードスターチーフデザイナーだった林 浩一さんはすでに他界されてしまいましたが、
NB Roadster Meeting を一緒に見守ってくださったと思います。

 
201812753330.jpg
ちょっと贅沢な崎陽軒の『赤飯弁当』
「全国各地から集まる参加者のみなさんに横浜らしいものを!」
と実行委員のみんなで選びました。
201812761010.jpg
201812761032.jpg

 

特別にマツダR&Dセンター横浜に保管されている車両を見学させていただきました。

 


20181275172.jpg
午前に1時間、午後に1時間、
NBロードスター開発主査、貴島孝雄教授によるトークショーを行っていただきました。
 

 
 
貴島さんからいただいたお話はどれも貴重で有意義なものでした。
 
 
クルマに関する深い話、NBロードスター開発秘話などは少人数で直接会っているからこそ話せること。
内容は大変貴重で有意義なものでしたが、これは全国から長時間かけていらして、お金を払って参加されたみなさんだけの特権。
次回、20周年MTGを楽しみにされている方たちのためにもここでの掲載は控えさせていただきます。
 
201812761412.jpg
201812761349.jpg

 

 

201812761431.jpg
201812761515.jpg

 
講演の後は再び参加者の交流の時間です

20181275152.jpg
 
そしてその後は、参加者から、貴島さんへの質問コーナーもあり

貴島さんは、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださいました。
NBロードスター生みの親とNBを愛して止まないオーナーとの交流。
やはり、直接会ってコミュニケーションが取れるというのは素晴らしいことですね

じゃんけん大会があり、RCOJ、MZ Racingさんからご協賛いただいた賞品をプレゼント。
 
201812751157.jpg
201812751217.jpg
 
1月9日は貴島さんの誕生日、8日はNBロードスターの誕生日ということでケーキを2つでお祝いしました。
貴島さん、お誕生日おめでとうございます!!NBロードスター、お誕生日おめでとう!!
貴島さんへのメッセージを参加者のみんなで色紙に書いて手渡しました。



貴島さん、素敵なトークショー、講演をありがとうございました!
NBロードスターも20歳、お誕生日おめでとうございます!
これからもお元気で、たくさんのお話を聞かせてください。



さあ、楽しい時間ももう終わりです。


閉会となりましたが、外では楽しい交流が続き


講演会場はまだ熱気冷めやらず、貴島さんにサインを求めるファンの行列が続きました


マツダR&Dセンター横浜ともお別れです
 

みなさん、ありがとうございました
 
 
北は秋田県から西は広島、香川、兵庫、滋賀、京都、奈良、三重、愛知県・・・・本当に遠くから駆けつけてくれた全国NBロードスターオーナーのみなさん、応援いただいたすべてのみなさんに感謝です。ありがとうございました!!

お忙しい中、私たちのために山口県から駆けつけてくださったゲストの貴島さん、ありがとうございました!!
場所をご提供いただいたり、オープンギャラリー使えるように調整してくださったマツダのみなさん、RCOJ水落さん、MZRacing三浦さん、写真担当してくれた金田さん、ありがとうございました!!
 
たくさんのみんさんとの交流によって、NBロードスターの魅力を再確認できた貴重な時間となりました。またそれぞれのNBオーナーのみなさんで交流し、どんどん楽しんでいただけるきっかけになれたら嬉しく思います。

本当にありがとうございました。
 
 
協力:

マツダ株式会社、Roadster Club Of Japan

取材協力:
MZ Racing

    http://mzracing.jp   

Mazda Fun Book
   https://geibunsha.co.jp/car/mazdafanbook/22056.html


主催:

NB Roadster Meeting 実行委員会(出来、横山、金田、中嶋、白根、山田)

201812753922.jpg
201812745349.jpg

 参加ありがとうございました!

 

201812754051.jpg
みなさん、レポート書かれましたら、是非お知らせください。こちらにリンクして、ゲストの貴島さん、マツダのみなさん、参加者のみなさん、そしてNBロードスターファンのみなさんと共有したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
(ご注意)講演内容や雑談はこの『少人数ミーティング参加者だけの特権』です。貴島さんから特に規制の話はありませんでしたが、今回参加できず、次回の参加を楽しみにしている方たちやゲストの立場に立ち、内容を掲載しすぎないご配慮をお願いいたします。また動画のWeb掲載はご遠慮ください。
 
こちらに掲載されています集合写真はご自由にお使いください(Web掲載のため、顔がわからないくらいに画質を落としています)。高画質なものが必要な方にはWeb掲載しないことを条件に送りますのでご連絡ください。

NB ROADSTER CLUB 事務局
NB Roadster Meeting 実行委員

 ディーテクニック 出来 利弘まで

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3960

info@d-technique.co.jp
TEL 045-590-5121
 

 

<参加者のみなさんのレポート見つけたのを集めました> 
あおたま  (東京都)GF-NB8C / MAZDASPEED 6MT NB2 青
赤江 岳史(群馬県) GF-NB6C / SP 5MT NB1 紺
えび(東京都) GF-NB8C / RS ピットクルーFace 6MT NB1 黄
えっぽこ(広島県)  GF-NB8C / VS 6MT NB1 緑
オラ99(千葉県) GF-NB6C / SP 5MT NB1 オレンジ
金田裕士(東京都) GH-NB6C / NR-A TD-FACE 5MT NB3 白
きんちゃんNR-A(東京都) GH-NB6C / NR-A TD-FACE 5MT NB3 白
小林 理沙(群馬県) GF-NB6C / SP 4AT NB2 赤
16〜(神奈川県) GF-NB6C / SP 5MT NB2 紺
シルバーリミテッド(東京都) GF-NB6C / YSリミテッド 5MT NB2 銀
住谷 昴大(兵庫県) GF-NB8C / RS 6MT NB2 赤
ゼンキチ(山梨県) GF-NB6C / SP 5MT NB1 銀
竹下 崇(愛知県) GF-NB8C / RS 6MT NB1 白
CHELL  (広島県) GF-NB8C / 10th Anniversary Limited 6MT NB1 青
ダブルクラッチ(埼玉県) GF-NB8C / RS 6MT NB2 白
坪内 宏(三重県) GF-NB6C / SP 5MT NB2 青
出来利弘(神奈川)GH-NB6C / TD-1001R 5MT NB4 赤
とみ〜♪ (広島県)GF-NB8C / MAZDASPEED 6MT NB2 青
仲野 由起(京都府)GF-NB8C / 10th Anniversary Limited 6MT NB1 青
古川 晃之(広島県) GF-NB8C / 10th Anniversary Limited 6MT NB1 青
ぶんた@4AT (秋田県)GH-NB8C / VSコンビネーションB 4AT NB3 緑
ますたに(兵庫県)GF-NB8C / RS 6MT NB2 青
舛谷 陽太朗(兵庫県) GF-NB8C / RS 6MT NB2 青
増原 洋輔(広島県) GF-NB8C / 10th Anniversary Limited 6MT NB1 青
mizuho (埼玉県)GH-NB6C / Web@Tuned NR-A・VS 5MT NB3 赤
横山泰助(茨城県) GF-NB8C / RS 6MT NB2 黒
山下 誠(香川県) GH-NB6C / SP 4AT NB3 緑
よーのすけ  (東京都)GF-NB8C / VS 6MT NB1 緑
ロッソ69@NB6(東京都) GF-NB6C / SP 4AT NB1 赤
roadyssey  (埼玉県)GF-NB8C / VS 6MT NB2 緑
 
 
<イベントレポート協力>

MZRacing
MZRacing動画レポートはこちら>>>https://youtu.be/ucSTIlvkjvM
MAZDA FUN BOOK vol.006 に掲載されました>>>https://geibunsha.co.jp/car/mazdafanbook/22056.html
 201871316713.jpg

 
 



 
20181274466.jpg
 
 
 
 

2018年、レースの技術を企画へ活かす

201811409.jpg

新年 明けまして おめでとうございます

2018年が始まりました。

昨年はイベントやスクールに加えて、パーティレースやスピード行事に出場させていただきながら、サーキットでNDロードスターの特性を研究し、セッティングを煮詰めることが出来ました。今年はこの新たにレースの世界で得られた最新技術をフィードバックし、マシンのセッティングはもちろん、パーツ開発や企画など様々な分野に活かしていきたいと思います。

最近私の仕事、何をしているのか?と聞かれることが増えた1年でもありました。今は大きく分けて5つの仕事を並行して行っています。1つ目はこのホームページ『ディーテクニックWebビルディング』の熟成、2つ目は雑誌などの執筆業、3つめは運転を教える仕事、4つ目はこれまでの経験を活かした企業に対するコンサルティング、5つ目はこれも今までの経験を活かしたお客様のカーコンシェルジュの仕事、車両メンテナンスやチューニングの作業のコンサルティングまたはコーディネート、新車中古車販売などクルマに関する全てのことを相談を受けています。


昨年、クルマで感じたこと・・・全車速追従クルーズコントロール車、パワーリヤゲート車、様々な先進安全装備が充実した新車が増えてきて、自動運転技術に向かって着実にいろいろ進化しているのだなあと思う1年でした。
一方、『楽しいクルマ』が増えてほしいと願ってきましたが、それを求めるファンのためにこちらも着実にある一定の車種がそれを満たしてくれるように出てきた。そう感じる一年でした。良いクルマは価格もそれなりにして、遊び気分で気軽に買える価格帯にはまだまだ少ないですが、それでもいい時代になり、日本のクルマ市場も成熟してきている実感が湧きました。

『楽しいクルマ』って『音』、『振動』、『匂い』が重要と1年前にお話しました。このアナログな生き物として『感じるもの』が大好きな私ですが、時にそれは『洗練』という名のもとに削られたり、弱められたりします。実際にこれらは長距離ドライブでは疲れてしまう要素であったりするからです。でも出来ればこの刺激、残しておいて欲しいなあと思うのです。洗練された時代だからこそ、リアルに『機械感』を感じながらクルマはドライブしたいです。

マニュアル車を運転したい理由もそうなのかもしれません。ギヤとギヤとの間には『自分』という人間が入って(メカニズムのひとつとなって)操作するので『人車一体感』がより一層高まるのかもしれません。どこかしらないところでシフトされるのではなくて自分がクルマに関われる幸せ。

物事、上手くいくと最初からわかっているものなんて興味が半減ですよね?最初から勝ち負けのわかっている試合。失敗などないとわかっているドラマ。マニュアル車の運転は時に失敗もするから、上手く行った時に楽しい。サーキット走行やレースもそうかもしれません。難しくて、誰もができないことででも努力すれば上手くいくかもいれないこと・・・それはとても興味深いし楽しいことなんですよね。

ちょっと難しいこと、チャレンジしないと『楽しさ』はないってことですね。今年は私もまた何か見つけて取り組んでみたいと思います。

 
 

そして今年の実働です。

ディーテクニックが『クルマの楽しみ方を伝えていく啓蒙活動』を開始して8年目です。

今年も変わらず3つの目標の熟成、発展を進め、1つ追加していきます。

『ディーテクニックWebビルディングの熟成』
『モータースポーツ底辺活動の充実』
『モノ創り文化継承イベントの充実』
『レース技術をフィードバックした企画開発』

1. ディーテクニックWebビルディングはみなさんに可愛いがっていただき、4年目を迎えることができました。
   今後も気になるクルマや情報を記事にしてアップしていきたいと思います

2. モータースポーツ底辺活動は昨年もディーテクニック初心者向けのサーキット走行会&スクールとして、
   サーキットやジムカーナ場で
ドラテク徹底特訓を開催いたしました。
   2018年は5月4日(祝)と12月2日(日)に筑波サーキットコース1000で開催を予定しており、   
   またドライビングコーチとして今年も全国各地へと出かけます。

3. 『モノ創り文化継承』のイベントは昨年1月22日(日)『歴代ロータリー車ミーティング』、
  11月19日(日)『FD3S RX-7 25th Anniversary Meeting』を開催し、
   ゲストに
小早川隆治氏、小野隆氏を迎えて講演を行っていただきました。
  2018年1月21日(日)にはゲストに貴島孝雄氏を迎えて開催する
 『NB Roadster 20th Anniversary Meeting 』をはじめとして、新企画のイベント開催予定しております。
  今後は他車でも様々な文化活動を行っていく予定です。

4. レース技術をフィードバックした企画開発。
  商品やレースサポート体制、様々な企画を一歩前進で何か示していきたと思います。

 

これらの活動を通じて日本のクルマ文化として、過去の何がよかったのか、今の時代に何が必要なのかについて議論、研究していきたいと思います。

 

レースの世界で得られた最新技術をフィードバックし、いろんな企画や仕事をしていければと思っていますので

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

                                       2018年1月1日   出来 利弘