ホーム>WEB MAGAZINE>7F イベントレポート>11月29日(日)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2015 in 筑波サーキットジムカーナ場を開催しました
7F イベントレポート

11月29日(日)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2015 in 筑波サーキットジムカーナ場を開催しました

201512322824.jpgのサムネイル画像
 
11月29日(日)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2015 in 筑波サーキットジムカーナ場を開催し、同乗走行によるドライビングレッスン、外から走りを見ての個別アドバイス、走行の合間に座学講義などを行いながら、1日たっぷりと走り込み、学び、ドラテク上達の実感してもらえるような特別プログラムを用意しました。
 
 
「もっとドラテクの基礎をきっちりと見直ししたい」
との走行会参加者のみなさんの要望に応えて開催した。
サーキット走行で自在にマシンコントロールが出来たり、ワインディングを安全に楽しく走れたり、
高速走行でクルマとの一体感を持って走れることが目的です。
 
 
20151242559.jpg

筑波サーキットジムカーナ場で1日かけて

ドライビングテクニックで

自分の愛車のテールを振り出しコントロール

 

FF、FR、4WD、MRどれも皆同じ

フロントを軸にリヤを振り出し自在に操れるか!?

外側のリヤタイヤのグリップのみに集中し

五感を研ぎ澄まし、走る!

 
 
2015123222730.jpgのサムネイル画像

朝、会場に到着。

荷物を降ろし、車両を確認。

ゼッケンを貼って走行準備します。

 

ドラテク向上を目指し集まった仲間同士、

声を掛け合い、教えあいながら

準備を進めました

 

 

201512322256.jpgのサムネイル画像

 

 

最初の講習はドライビングの基礎について

 

実際には走って感じることが重要なのですが、

そのタイヤのグリップの感じ取り方、

サスペンションの動きの感じ取り方をイメージ

しながら走行時間を待ちます

  

2015123231441.jpg

 
 
 
 
 
2015123231825.jpg
A. 180度ターン(サイドターン)特訓
ドライビングの基礎となるブレーキング、ステアリング、アクセルの基本操作を反復練習するため
 
 
2015123232647.jpg
メリハリのあるブレーキングと荷重移動でターンインの特訓です
 
 
 
 
 
2015123232159.jpg
B. スラローム特訓
ステアリング操作とアクセルON/OFFのタイミングを合わせながら走ります
 
2015123233013.jpg
自分のクルマのサスペンションとタイヤの動き、タイミングを知るのにスラローム特訓が有効です
 
201512323352.jpg
 
C. フルブレーキング特訓
限界ギリギリのブレーキングとそこからのブレーキリリースを反復練習する。
このようにガードレール横の至近距離から、参加者みんなが見学できるようにレイアウト。
他の参加者の失敗例、成功例を至近距離から見学して、自分のブレーキング改善に活かします
 
 
2015123234955.jpg
 
2015123235037.jpg
 
D. ソックスターン特訓
靴下の形にコーナリングすることで誰でもオーバーステアとなり、
フロントを中心にリヤが自転旋回していく動きを体感するためのソックスターン特訓
 
 
201512414720.jpg
 
ソックスターンで繰り返し練習することで、テールの流れ出しを体感。
思い通りのコントロールで上達を実感できるプログラム
 
 
 
201512414955.jpg
 
午後は長めのハイスピードコースを設定して午前の特訓を応用し、その成果を試します。
タイム計測も2本行い、参考にしながら同乗走行レッスンも行いました
 
201512421750.jpg
201512421632.jpgのサムネイル画像
 
ジムカーナ場では参加者同士の同乗走行もできるので、上級者の助手席を体験したり、
講師や上級者に助手席に乗ることもできるので、ドライビングの上達に役立ちます

 
201512415755.jpg
201512415824.jpg

 

201512415554.jpg
201512415621.jpg
 
 
201512415459.jpg
201512415437.jpg

 

201512415856.jpg
201512415915.jpg
午前中は今ひとつ上手くいかなかったソックスターンからの旋回も午後にはかなり進化。
テールが流れ出したり、その前後を使えるようになっていきました
 
 
201512421359.jpg
201512421439.jpg

 

201512421515.jpg
201512421543.jpg

 

201512421936.jpg
コースはタイム計測しましたが、それはあくまで参考のため。マシンコントロールに重点を置き、特訓を続けました
 
 
201512422313.jpg
201512422355.jpg

 そして夕方4時に全ての走行が終了。

 

20151241531.jpgのサムネイル画像
20151242268.jpg
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
 
 
 
なかなか開催の機会を持てなかったディーテクニックの筑波サーキットジムカーナ場での特訓ですが、
GO OUTさん主催の『ドラテク向上ミーティング」で講師として参加させていただき
モータースポーツ底辺を広げる活動を行ってきたことが基礎となり、特訓再開へと繋がりました。
今回のジムカーナイベントもGOさん、pick upさん、ナカジマさんにもスタッフに加わってもらい、
みなさんのご協力をいただくことで、イベントを無事に終了することが出来ました。
本当にありがとうございました。
 
「ドラテク基礎練習&スクールをまたやってほしい!」という要望が高まった参りましたら、
また特訓の機会を作っていきたいと思います。
 
2016年は5月4日(祝)と11月29日(日)に筑波サーキットコース1000で
ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクールを予定しております。
みなさんの参加をお待ちしております。
 
 
 
ディーテクニック ドライビングアドバイザー
出来 利弘
 
 
 
http://www.d-technique.co.jp/contents/2015/09/-in.php
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-technique.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78