ホーム>WEB MAGAZINE>8F イベント情報>9月5日(土)メディア4耐 2015は新型NDロードスターで開催
8F イベント情報

9月5日(土)メディア4耐 2015は新型NDロードスターで開催

2015731479.jpg第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(4代目ロードスター誕生記念大会)』は新型NDロードスターをレースマシンとして採用し、開催されることが正式に発表となった。

決勝レースは2015年9月5日(土)16時 筑波サーキットコース2000にて開催される

詳細案内はこちら
http://www.media4tai.com 

20157314538.jpg

新型NDロードスターは5月に発売となったばかりのモデル。SKYACTIV-G 1500cc 最高出力131PSのエンジンを搭載し、最軽量市販モデルでは990kgの車両重量となり、ライトウェイトスポーツとしての原点回帰を目指したモデルとして注目を集めている。
レース用車両は助手席や内装の一部を剥ぎ取り、ボンネットピンと牽引フックを装着。ブリッド製バケットシートが採用されているようだ。いち早く装着させた競技用ロールバーを装着しているが、幌が残されていることが確認できる。16インチのスポーツタイヤやスポーツサスペンションが採用されているか!? レースカーとしてのNDの完成度に期待が高まる
 

 

20157314753.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

メディア4耐は26年の歴史を持つレース。日本のレース文化の中でもこの長い歴史はひときわ輝く、貴重な存在だ。これまで25回の大会が開催され、NA、NB、NCとまさに歴代ロードスターの歴史と共に歩んできた。
まず、オープン2シーターのスポーツカーが26年に渡って生産され、今またNDの発売によって新たな歴史が続いていこうとしている継続性に驚く。コストパフォーマンスが高く、ドライビングテクニックを学べるライトウェイトFRであったことがひとつの要因。このレースはそんなロードスターの特徴をサーキットで存分に引き出すことができるのだ。
レース後にはクルマに精通するジャーナリストやメディア関係者からレースレポートやNDロードスターのサーキットインプレッションが各誌に掲載されるだろう

 

 

自動車研究家
出来 利弘

 

以下は公式プレスリリース

 

 

 

2015年7月吉日 株式会社ビースポーツ

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース報道資料

株式会社ビースポーツ(B-Sports)は、9 5 日(土)に筑波サーキットにて『第26回 メディア対抗ロ ードスター4時間耐久レース (4 代目ロードスター誕生記念大会)』を開催します。

「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」は、クルマの走る楽しさを自ら伝えるべく、普段は取材 する側のメディアがドライバーとしてチームを組み、レース用に最小限の改造が施されたマツダ ロード スターを操り、4 時間のサーキット周回数を競います。初代ロードスターが発売された年から、筑波サー キットを舞台に毎年 1 回のペースで開催され、今回で 26 回目を迎える伝統レースです。今年はレース 車両が 4 代目ロードスター(ND5RC)に代わることも注目です。

決勝レースは 16 時からスタートし、中盤からは国内レースでは数 少ないナイトセッションにも挑みます。1 チームにつき 4 名から 5 名 のドライバーで構成され、ドライバー交代や給油などのピット作業も あり、チームワークが求められます。4 時間での総ガソリン使用量 は 70 リットルと規制されるため、燃費コントロールも結果を決める重 要なポイントとなります。

レースに使用されるロードスターは、ロールバーなどの安全装備 や、タイヤ、ブレーキパッド、オイルどの消耗品以外、市販モデルと ほぼ同じ仕様です。耐久レースという過酷な条件でも、毎回、全車 ノートラブルで走りきり、スポーツカーとしての信頼性の高さを証明 しています。

また、サポートイベントでは、人気の参加型レースで「ロードスター・パーティレースII」をはじめ、マツ ダ車限定の公認タイムアタック大会「マツダファン・サーキットトライアル」や、誰でも気軽にサーキット走 行を体験できる「オールマツダ・ファミリー走行会」なども予定されています。その他にも、最新のマツダ 車の展示や、ステージイベントなど、マツダファンにお楽しみいただける内容となっています。


クルマの走る楽しさを伝えるべく、各メディアが意地とプライドを賭けて挑戦する伝統レース

『第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース』を開催

 

2015731409.jpgのサムネイル画像

 

◆『第 26 回メディア対抗ロードスター4 時間耐久レース』に関するお問合せ先:

株式会社ビースポーツ(B-Sports) http://www.media4tai.com/ 担当:三城(みしろ) TEL03-5487-0735 E-mail:info@media4tai.com

page1image15256

※写真やロゴデータなどの資料が必要な場合は上記担当までご連絡ください。

 

【開催概要】

■大会名称 第 26 回 メディア対抗ロードスター4 時間耐久レース(4 代目ロードスター誕生記念大会) 英文表記:26th Media Roadster 4 Hours Endurance Race

■キャッチコピー クルマの走る楽しさを伝えるべく、各メディアが意地とプライドを賭けて挑戦する伝統レース ■開催日程 201595日(土)

※雨天決行、ゲートオープン 7:00~ゲートクローズ 21:00 ※メインレース決勝スタート時刻 16:00(予定)

■開催会場 筑波サーキット(2.045km) 茨城県下妻市村岡乙 159

■大会特別協賛 マツダ株式会社

■協賛 株式会社ブリヂストン、株式会社エンドレスアドバンス、Gulf OIL(ゴトコ・ジャパン株式会社)、 タカタ株式会社、ブリッド株式会社、コカ・コーライーストジャパン株式会社、京商株式会社、

株式会社スタンド21ジャパン、株式会社MZRacingPiloti ※敬称略、順不同

■協力 Roadster Club of Japan、ロードスターズ、全マツダ車オーナーズクラブ連合(A.M.O.A)、 株式会社 MZRacingI&F グループ、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)、 株式会社乗馬クラブクレイン ※敬称略、順不同

■後援 茨城県、下妻市、茨城県観光物産協会、日本オートスポーツセンター(JASC)、 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC) ※敬称略、順不同、申請中を含む

■オーガナイザー ブレインズモータースポーツクラブ(JAF 公認)
■大会認定 一般社団法人日本自動車連盟(
JAF)、メディア対抗ロードスター4 時間耐久レース実行委員会 ■プロモーター B-Sports(ビースポーツ)

■チケット ◇入場券(中学生以下無料) ・前売り:1,500 円(税込)

→ローソンチケットにて独占販売(Lコード:36167) 8 5 日より発売開始

・当日券:2,000 円(税込)

A パドック、イベントスペースに入場するには別途パドックパスが必要です。 ※中学生以下のお子様は、親か成人の保護者の同伴がない限り入場できません。

◇パドックパス(中学生以下無料) ・当日販売のみ:1,000 円(税込)

◇駐車料金
・当日販売のみ:
1,000 円(税込/1 /1 /二輪・四輪共通)

■昨年度実績 ◇入場者数:2,639 名(主催者公式発表) ◇参加台数:234 台(レース、走行会を含む合計)

■参加予定メディア The Motor Weekly、女性ジャーナリスト連盟、NAVI CARS、ベストカー、おとなの週末、 ホリデーオート、ENGINEdriver、ライトニング、Hot-Version、カーセンサー、カーセンサーEDGETipoDaytona、ル・ボラン、aheadCAR GRAPHICCar WatchREVSPEED、月刊自家用車、 オートメカニック、carview!、みんカラ、Ustream.tv、オートックワン、CAR トップ、XaCAR

J-WAVE Drive to the Future”、Start Your EnginesNHK World、日経ウーマノミクス・プロジェクト

■お問い合わせ先 B-Sports(ビースポーツ)
153-0064 東京都目黒区下目黒 2-18-3-6F

TEL 03-5487-0735 FAX 03-5487-0737 E-MAIL. info@media4tai.com ■イベント公式サイト http://www.media4tai.com 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-technique.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/65