ホーム>WEB MAGAZINE>8F イベント情報>4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキット2000の参加受付を開始
8F イベント情報

4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキット2000の参加受付を開始

 

201913112337.jpg
4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール2019 in 筑波サーキットコース2000の参加受付を開始しました。
 
筑波サーキットコース2000でみなさんと一緒にドラテク向上を目指し、モータースポーツの楽しさを体感していただくためのイベントです。クルマ好きのみなさんと過ごすミーティングとしても楽しんでいただけるようにとスタッフ一同、準備を進めてまいります。
 
お問い合わせ、申込み方法はこちらのメールアドレス
info@d-technique.co.jp
にお名前、お電話番号と参加車種、『4月13日(土)筑波サーキットコース2000走行会参加希望』とEメ―ルいただければ、走行会の申込用紙など詳細情報を返信します。
また電話での受付も行なっておりますので、ディーテクニック TEL 045-590-5121 まで
ご連絡いただければ、FAXや郵送などでのお申込みも可能です。
 
2018831234713.jpg2018831234531.jpg
2018831234513.jpg201913112123.jpg
 




今回、Revolfe S.A.とのタイアップ枠を設けておりますので、Zやスープラ、GT-R、ポルシェ、AMGなどのハイパワー、ハイパフォーマンススポーツカー、ロードスターなどのライトウェイトスポーツと分け、筑波サーキットコース2000を存分に走りたいと思います。
 
 
201913121215.jpg
201913121235.jpg
 
 
 
201913121337.jpg
20191312146.jpg

  

 

 
2018123123507.jpgのサムネイル画像
20181231234747.jpgのサムネイル画像
 
2018831234737.jpg2018831234427.jpg
走行は3グループに分けて行います。20〜22台で1グループとします。
それぞれ13分ずつ3回の走行時間を走っていただきます。1回目の走行は講師の先導走行に続いて追い越し禁止で『先導走行』を行いますのでフリー走行は実質10分程度になります。その後の2回目は13分フリー走行、3回目も13分フリー走行となります。
比較的時間を短めで区切ることでドライバーの集中力を持続させ、タイヤやブレーキの負担も軽減しています。もちろん、走行前には座学でサーキット攻略法もしっかりと行い、講師による同乗走行も行い、楽しく安全に走ってもらえるようサポートします。

講師には2018年パーティレースⅢ NDシリーズ最終戦で筑波サーキットコース2000でポールポジションから優勝した出来利弘と、その他にも筑波サーキットコース2000をかなり走り込んでいる筑波マイスターを迎える予定です。筑波をかなり走り込んでいて更にタイムアップしたいと思っている上級者の方、レース参戦されている方も更に細かいドラテク、攻略法を語り合い、タイムアップやレースに役立つヒントを見つけてもらえるような同乗走行を行いたいと思っています。
 
 
201913112928.jpg
<夢の筑波サーキット2000先導走行体験>
今回、この先導走行の部分のみ参加し、筑波サーキットコース2000を体感してみたい!という方のために参加募集も行います。『4月13日(土)筑波サーキットコース2000先導走行体験の参加希望』と書いてお申込みください。
走行会参加者20台に続いて、先導走行体験希望者が10台、講師の先導走行に続いて追い越し禁止で走ります。
車種は問いません。走行会&スクール参加者のみなさんを応援に来られる方はちょっと体験で走行されると見学も楽しくなります。
スピードは控えめで、タイヤが泣かないレベルのものです。『先導走行』で実質2周(コントロールライン1回通過)を走行し、ピットインして走行終了ですので実質3分ほどになりますが、筑波サーキットコース2000を体験できる貴重な機会となります。
助手席や後席にも定員まででシートベルト着用、道路交通法に従った状態であれば(膝の上にお子様を乗せるなどは禁止)、ヘルメット無しでお友達やご家族など乗せて走行することも可能です。
 
20182124433.jpgのサムネイル画像
 
 

開催日:4月13日(土)

開催場所:筑波サーキットコース2000

講師:
ドライビングアドバイザー 出来利弘

ゲスト講師:
レーシングドライバー 蘇武喜和(ソブヨシカズ)
レーシングドライバー 大岩浩気(オオイワコウキ)

イベントMC:柴田真友子(シバタマユコ)
 
集合受付時間:7時30分〜8時20分(11番ピットでゼッケン、計測器の配布)

座学・ブリーフィング:8時30分〜9時30分(11番ピット2階VIPルームにて、サーキット攻略法)
 
走行準備:9時30分〜9時50分

走行時間:10時〜12時(13分×3回走行)
 
閉会式・解散:12時〜12時10分

受付期間:1月31日(木)〜 4月5日(金)定員になり次第、締め切り 

走行会&スクール参加費用:19,500円(13分×3回走行、1回目の先導走行を含む。タイム計測、保険料を含む)
募集台数:各クラス20台程度(車種とタイムレベルを優先して調整)

先導体験走行参加費用:3,000円(先導走行、コントロールライン1回通過のみ、保険料含む)
 
 
 
201821232632.jpg
 
車種は問いません。
講師による同乗走行のみ認められています。同乗走行を希望される方には『ご自身の走行枠ではない時間』にオーナーを助手席に乗せて他の走行枠に入り、講師が参加車両をドライブします。同乗走行車両はライトオンで走行します。
 
 
 
 
 
同乗走行、ドライビングアドバイスを行う講師は
20189141530.jpg

ドライビングアドバイザー
レーシングドライバー 出来利弘(デキトシヒロ)

1989年 レーシングカート 参戦
1990年 レーシングカート関東地方選手権   参戦
1991年 レーシングカート関東地方選手権 優勝
1992年 FJ-1600  MINEシリーズ 参戦
1993年 FJ-1600  筑波シリーズ 参戦

1995年 フォーミュラトヨタシリーズ参戦 
1996年 全日本F3選手権Jクラスチャンピオン
2008年 RX-8マスターズシリーズチャンピオン
2009年 全米 STAR MAZDA プロシリーズ 13レース参戦
               BBSハードチャージャーアワード受賞。
    
マスターズクラス2位
2018年ロードスターパーティレースⅢ NDシリーズ東日本 最終戦筑波サーキットコース2000で予選ポールポジションから優勝

1999年から全国を周り、座学によるドライビングスクール、同乗走行ドライバー講師をはじめ、19年間の経験。2000年からドライビングテクニックスクール『ディーテクニック』を立ち上げ、筑波サーキット走行会、ジムカーナ場での練習会を開始し、現在に至る。2011年から2016年までマツダロードスター・パーティレース、マツダファン・エンデュランス(マツ耐)、マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)、マツダ・ドライビングアカデミーで『ドライビングアドバイザー』を担当し、ドライビングアドバイス、同乗走行を行った。

 

201891405434.jpg
レーシングドライバー 蘇武喜和(ソブヨシカズ)
 
筑波ツーリングカー選手権 TTC1600 、TTC1400
両クラス チャンピオン&コースレコードホルダー
2014年からスーパー耐久参戦
2018年スーパー耐久 ST-TCRクラス参戦
富士SUPER TEC24時間耐久 ST-TCRクラス優勝
2019年スーパー耐久 ST-TCRクラス参戦
ホンダシビックTCR
筑波サーキットジムカーナ場で『
プロセス練習会』の定期的開催やプライベートレッスンなど講師として活躍。
2018年ディーテクニックドラテク基礎練習&スクールで講師として参加し、好評を得た。

 

201932224621.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
レーシングドライバー 大岩浩気(オオイワコウキ)

2015年 Vitz race 関東シリーズ参戦
2016年 Vitz race 関東シリーズ参戦
            スーパー耐久 ST5クラス 富士 6位入賞
2017年 Vitz race 関東 東北 関西シリーズ参戦
             スーパー耐久 ST5クラス もてぎ 2位、富士 6位入賞
             アウディ・ドライビング・エクスペリエンス・タイムトライアル総合優勝
     2018年スーパー耐久スポット参戦権を獲得
2018年 スーパー耐久 TCRクラス 参戦(Audi RS3 LMS)
ロードスターパーティレースⅢ NDシリーズ東日本 年間シリーズランキング3位。
激戦のパーティレースで連続表彰台獲得など、2019年注目のドライバー。 

 

 

2019330195745.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

イベントMC    柴田真友子(シバタマユコ)

カートレースシリーズチャンピオン経験者で2012年からイベントMCとして活動し、8年の実績を持つ。現在は出版にかかわる自営業も行なっている。

大学卒業後、印刷営業、ITコンサルタントなどの仕事を行いながら、
趣味としてオートバイのツーリングやサーキットのスポーツ走行を経験
2008年  レンタルカートの耐久レース参戦。各コースイベントに4年参戦
2012年 レーシングカートも参戦開始
2015年 Festika栃木のMAX infinityクラスでシリーズチャンピオン獲得

モータースポーツ関連のレースイベントMC実績:
・フェスティカ栃木 耐久レース (2012年~2015年シリーズ)
・ネオスピードパーク耐久・スプリントレース(2014年~現在)
・新東京サーキット 耐久・スプリントレース (2016年~現在)
・オートパラダイス御殿場 スプリントレース(2018年~現在)
・場内ラジオ放送Pit-FM イベントカメラマン、SNS関連業務(2014年~)

 

 

 

お問い合わせ、申込み方法はこちらのメールアドレス

info@d-technique.co.jp
にお名前、お電話番号と参加車種、『4月13日(土)筑波サーキットコース2000走行会参加希望』とEメ―ルいただければ、走行会の申込用紙など詳細情報を返信します。
また電話での受付も行なっておりますので、ディーテクニック TEL 045-590-5121 まで
ご連絡いただければ、FAXや郵送などでのお申込みも可能です。

そのほか
4月12日(金)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2019 in 筑波サーキットジムカーナ場の参加受付
http://www.d-technique.co.jp/magazine/2019/02/412-2019-in.php
 
 
 
みなさんの参加をお待ちしております。
 
ディーテクニック
ドライビングアドバイザー 出来利弘
E-mail: info@d-technique.co.jp
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-technique.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/153