ホーム>WEB MAGAZINE>7F イベントレポート>12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場レポート
7F イベントレポート

12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場レポート

20181223143332.jpg
 
12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場を開催し、同乗走行によるドライビングレッスン、外から走りを見ての個別アドバイス、走行の合間に座学、講習などを行いながら、1日たっぷりと走り込み、学び、ドラテク上達を目指す、特別特訓を開催しました。
 
 
『もっとドラテクの基礎をきっちりと見直ししたい』
との走行会参加者のみなさんの要望に応えて開催しているドラテク特訓を今年も開催しました。
サーキット走行で自在にマシンコントロールが出来たり、ワインディングを安全に楽しく走れたり、
高速走行でクルマとの一体感を持って走れることが目的です。
 
今回は約半数近くがモータースポーツデビューのみなさん!ということで、楽しく上達していただけるよう、しっかりと一人一人を見てあげられるようにと、講師3名で参加者をフォローしました。
 
20181223144836.jpg

ドライビングアドバイザー出来利弘(中央)、

蘇武喜和選手(左)、渡辺圭介選手(右)の3名で座学、

参加者の同乗走行、外から見てアドバイスなどを行いました
 

 

2018122314572.jpg

今回は参加者30名、6グループで走行、

3名の講師でみなさんの疑問に答え、話し合い、

同乗走行、逆同乗走行を繰り返し、

ドラテク向上を目指しました

 
 
20181223143516.jpg

筑波サーキットジムカーナ場で1日かけて

ドライビングテクニックで

自分の愛車のテールを振り出しコントロール

 

FF、FR、4WD、MRどれも皆同じ

フロントを軸にリヤを振り出し自在に操れるか!?

外側のリヤタイヤのグリップのみに集中し

五感を研ぎ澄まし、走る!

 
 
20181223143740.jpg

朝、会場に到着。

荷物を降ろし、車両を確認。

ゼッケンを貼って走行準備します。

 

ドラテク向上を目指し集まった仲間同士、

声を掛け合い、教えあいながら

準備を進めました

 

 

 

 

2018122315449.jpg
最初の講習は当日の流れの説明と
ドライビングの基礎について
スラローム、サイドターン、
フルブレーキング、ソックスターン

 
2018122315518.JPG

実際には走って感じることが重要なのですが、

タイヤのグリップの感じ取り方、クルマの動かした方を

イメージしてもらいながら質疑応答の時間です

 

 
 
20181223151249.jpg
A. 180度ターン(サイドターン)特訓
ドライビングの基礎となるブレーキング、ステアリング、アクセルの基本操作を反復練習するため
 
 
20181223151456.jpg
メリハリのあるブレーキングと荷重移動でターンインの特訓です
 
 
 
 
 
20181223151632.jpg
B. スラローム特訓
ステアリング操作とアクセルON/OFFのタイミングを合わせながら走ります
 
20181223151810.jpg
自分のクルマのサスペンションとタイヤの動き、タイミングを知るのにスラローム特訓が有効です
 
20181223151957.jpg
 
C. フルブレーキング特訓
限界ギリギリのブレーキングとそこからのブレーキリリースを反復練習する。
このようにガードレール横の至近距離から、参加者みんなが見学できるようにレイアウト。
他の参加者の失敗例、成功例を至近距離から見学して、自分のブレーキング改善に活かします
 
 
 
 
20181223152211.jpg
 
D. ソックスターン特訓
靴下の形にコーナリングすることで誰でもオーバーステアとなり、
フロントを中心にリヤが自転旋回していく動きを体感するためのソックスターン特訓
 
 
20181223152246.jpg
 
ソックスターンで繰り返し練習することで、テールの流れ出しを体感。
思い通りのコントロールで上達を実感できるプログラム
 
 
 
2018122315245.JPG
 
午後は長めのハイスピードコースを設定して午前の特訓を応用し、その成果を試します。
タイム計測も2本行い、参考にしながら同乗走行レッスンも行いました
 
20181223152542.jpg


ジムカーナ場では参加者同士の同乗走行もできるので、上級者の助手席を体験したり

 

20181223152629.jpg

2018122315274.jpg講師や上級者に助手席に乗ることもできるので、ドライビングの上達に役立ちます

20181223161837.jpg
20181223161352.jpg

 

 

2018122316711.jpg
20181223161031.jpg

 

2018122316634.jpg
2018122316177.JPG

  

 

 

2018122316952.JPG
20181223161247.JPG

 
 
 
 
20181223161538.jpg
2018122316161.JPG

 

 
 
コースはタイム計測しましたが、クルマの仕様もドライバーの経験も様々です。あくまで参考としてください。
 
 
20181224135527.jpg

マツダロードスター 1800RS(NB8C)ますたにさん、
初めてのトップタイム   35.138秒
いつも兵庫県から参加してくださっています
 舛谷陽太朗さん車載カメラあり

20181224135752.jpg

BMW M2 (F87)タツニイさん、
僅差の2番タイム 35.236秒
3000ccのF87 M2もポテンシャルが高いです

 

 

201812241417.jpg

ユーノスロードスター1600Sスペシャル(NA6CE)
ジムカーナを得意とする黒白ストライプNA6の松本努さん、
14インチタイヤで僅差の3番タイム 35,240秒
松本 努さん車載カメラ
 

2018122414452.jpg

TD-1001R(NB6C)
CS1001Rさん、ここまで超僅差のトップ争い
15インチタイヤで4番タイム 35.310秒

 

2018122414945.jpg

トヨタMR2 GT-S(SW20)
Kammy MR2さん、タイムは 35.605秒

2018122414125.jpg

マツダロードスター1800VS(NB8C)
shige884さん、36.184秒

 

20181224141341.jpg

トヨタアルテッツア RS200リミテッド(SXE10)
ルーク ホーソーンさん、タイムは 36.206秒

20181224141610.jpg

マツダロードスター2000RHT RS(NC1)
ケンケン+さん、タイムは 36.527秒
モータースポーツデビュー

 

20181224141727.jpg

マツダロードスター2000RHT RS(NC1)
なおきさん、 タイムは 37.277秒
モータースポーツデビュー

20181224141938.jpg

マツダロードスター1500NR-A(ND5RC)
けいロドさん、タイムは 37.386秒

 

20181224142058.jpg

ユーノスロードスター1800(NA8C)
女性ドライバー 山本 莉佳さん、タイムは37,441秒

20181224142350.jpg

マツダロードスター 1800RS(NB8C)
ほわいとUCさん、タイムは   37.592秒

2018122414286.jpg

アンフィニRX-7 タイプR(FD3S)
榊さん、タイムは 37.632秒

20181224142836.jpg

トヨタ86 GT(ZN6)
Vitaly 86号  タイムは 37.984秒

 

20181224174656.jpg

トヨタセリカ SS-Ⅱ(ZZT31)
ヘイニーさん、タイムは 38.615秒
モータースポーツデビュー

 

20181224174718.jpg

マツダRX-7 タイプRZ(FD3S)
ムカワケイさん、タイムは 38.958秒
モータースポーツデビュー

20181224174852.jpg

マツダロードスター2000 NR-A(NC2)
mory'sさん、タイムは39.121秒
2018122417511.jpg

ユーノスロードスター1800Vスペシャル(NA8C)
NA8岩崎 @幕張 さん、タイムは39.224
 

 

20181224175418.jpg

マツダロードスター1500SP(ND5RC)
吉田孝行さん、タイムは39.452秒
モータースポーツデビュー

20181224175443.jpg

マツダロードスター1500NR-A(ND5RC)
りょふちくNR-Aさん、タイムは39.532秒

  

201812241819.jpg

ポルシェケイマン2.7(98720)
M987さん、タイムは39.823秒
モータースポーツデビュー

201812241849.jpg

マツダロードスター2000 RS(NC1)
サイトウさん、タイムは39.978秒
モータースポーツデビュー

 

2018122418830.jpg

マツダロードスター2000 NR-A(NC1)
ハヤブサ28さん
モータースポーツデビュー
 
20181224181145.JPG

マツダロードスター1600NR-A(NB6C)
ポンカズさん
綺麗にパワースライド!
20181224182024.jpg

マツダサバンナRX-7 GT-X(FC3S)
にしきさん
モータースポーツデビュー
2018122418177.jpg

マツダロードスター1800RS(NB8C)
長谷川 憲正さん
モータースポーツデビュー

 

20181224182213.jpg

マツダアクセラ 15C 1500MT(BP5P)
へっぽこROMさん
モータースポーツデビュー

20181224182336.jpg

マツダロードスター2000 S(NC3)
川和田 豊利さん
モータースポーツデビュー

 

2018122418253.jpg

ダイハツ コペン 660(LA400h)
モリヤスさん
モータースポーツデビュー

 

20181224182612.jpg

ホンダシビックフェリオ 1500VTI(EG8)
綾さん
モータースポーツデビュー

 

2018122725325.jpg

201812272527.JPG
 
同乗走行を行ったり
 
 
 
201812272553.JPG
マシンコントロールに重点を置き、特訓を続けました。
 
 
 

 
2018122725723.jpg
 
午前中は今ひとつ上手くいかなかったソックスターンからの旋回も午後にはかなり進化。
テールが流れ出したり、その前後を使えるようになっていきました
 
2018122725627.jpg

 そして夕方4時に全ての走行が終了。

2018122723815.jpg

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 
 
 
今回のディーテクニックの筑波サーキットジムカーナ場での特訓、
 
ゲスト講師は
 
2018122724052.JPG

レーシングドライバー蘇武喜和選手

2018122724115.JPG

レーシングドライバー渡辺圭介選手

中嶋さん、さとみさん、山本さん、きんちゃん 、野々さん、他、みなさんに手伝ってもらい、撮影はカー雑誌で活躍中のプロカメラマン 神村聖さんにお願いしました。モータースポーツ底辺を広げる活動をイベントを無事に終了することが出来ました。ご協力本当にありがとうございました。
 
「ドラテク基礎練習&スクールをまたやってほしい!」という要望が高まりましたら、
また特訓の機会を作っていきたいと思います。
 
 
2018122316428.jpg
 
2019年4月13日(土)ディーテクニックサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース2000
2019年5月4日(祝)ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース1000
2019年11月30日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール
 
の開催を予定しております。
 
みなさんの参加をお待ちしております。

※追記:12月1日(土)ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール 2018 in 筑波サーキットジムカーナ場のアルバムに172枚の写真をアップしました>>>
https://www.facebook.com/pg/dtechniquejapan/photos/?tab=album&album_id=1954083644628897
 
 
ディーテクニック ドライビングアドバイザー
出来 利弘
 
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-technique.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/146