ホーム>WEB MAGAZINE>8F イベント情報>12月1日、2日 ディーテクニック筑波ドラテク特訓 2DAYS を開催します
8F イベント情報

12月1日、2日 ディーテクニック筑波ドラテク特訓 2DAYS を開催します

12月1日(土)、2日(日)ディーテクニック筑波ドラテク特訓&走行会2018 in 筑波サーキット2DAYSを開催します。
 
2日間連続で参加はもちろん、どちらか1日のみ参加でも大歓迎です。
 
ディーテクニックでは毎年11月末に、『筑波ジムカーナ場でのドラテク基礎練習』か『筑波サーキット1000走行会』を交互に開催して来ましたが、どちらの参加者からも「今年もやってほしい!」と熱い要望をいただきましたので、今年は2日間で両方開催することとなりました。1日目にジムカーナ場でドラテクの基礎を学び、2日目にサーキット走行会で実践する合宿形式は、1日目が終わった後に反省点を再確認したり、頭を整理して身体は休めるので、翌日から最も効率よくレベルアップできる素晴らしい機会で、私もこの練習方法で大きく成長したことがなんどもあります。
2日間の費用、日程の確保など、なかなか機会を作るのは難しいものですので、来年以降はこういった開催は予定しておりません。特に遠方から参加の方は1泊2日でたっぷり走り込める絶好の機会ですので、ご検討ください。
 
またゲスト講師ドライバーを追加いたしました。
 
2018年スーパー耐久レース優勝など活躍中の
蘇武喜和 選手
 
ヴィッツレースでチャンピオンなど活躍中の
渡辺圭介 選手
 
に同乗走行ドライバー、ドライビングアドバイザーに加わってもらい、
私、出来利弘と参加者のみなさんとドラテク向上、タイムアップに向けて、トコトン走りたいと思いますので、どうぞこの機会に一緒に汗を流して、走り込みましょう!
 
 
まず1日目は
 
 
 
「もっとドラテクの基礎をきっちりと見直ししたい」という走行会参加者のみなさんのご要望にお応えして
筑波サーキットジムカーナ場を使用しての特訓を
ディーテクニック初心者向けドラテク基礎練習&スクール』として開催します。
サーキット走行でのタイムアップ、街中での安全なドライビングの基礎となるブレーキング、ステアリング、アクセルの操作を反復練習、
午後は長めのコースを設定して反復練習、特訓です。光電管によるタイム計測も行います。
自分のクルマを講師が運転し、助手席に乗る同乗走行で、走りのタイミングやリズム、操作などが学べます。
参加者同士で同乗走行できるのもジムカーナ場の練習会のメリットですね。
 
 
今回は特別オプションで、希望者にはディーテクニックの方で『ホテル予約』と『夜の食事会』を用意しています。
1日目が終わったら、筑波サーキット近くのホテルへ移動し、チェックイン後に夜の食事会場へと集合します。今回はこの参加者同士の交流ができるのも楽しみの一つです。私の方からもジムカーナ基礎練習での反省点について、ドラテクについてとコース1000攻略へ向けてのアドバイス、質疑応答などができればと考えています。
しっかり考えて、しっかり休んで『サーキット走行』に備えることができる貴重な機会です。
 
 
そして2日目は
 
『ディーテクニック走行会でベスト更新』を合言葉にドラテク向上を目指します! 
ディーテクニック初心者向けサーキット走行会&スクール in 筑波サーキットコース1000』はみなさんと一緒にドラテク向上を目指し、モータースポーツの楽しさを体感していただくためのイベントです。毎回サーキットデビューという、初めての方も多数参加しています。ドラテク向上に役立つ講師による同乗走行は自分の走行時間を削ることなくできる工夫をしているのが特徴。同じくらいのタイムで少なめの台数とし、同じクラスの人と隣同士になっているので、初めてで一人で参加の方も安心です。もちろんタイム計測付き、コース歩行、コースパレードラン、コース上撮影などクルマ好きのみなさんと過ごすミーティングとしても楽しんでいただけるようにと企画しています。
 
詳細は上記リンクより、それぞれのイベントページでご確認ください。
 
 
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-technique.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/141